乙女な言動

付き合って終わりではなく、むしろそこがスタートです。

それまでは見えていなかった相手のいいところも悪いところも、いろんな面に気付いたのではないでしょうか。

ときには衝突し、ケンカになって、思いを伝えきれないまま仲直りすることもあるはず。

今回は、男性が彼女に「もっとしてほしい」と思っていることをご紹介します。

さらに仲良く!男性が彼女に「もっとこうしてほしい」と思っていること

気を遣いすぎないで

相手のことを思いやるばかり、つい気を遣ってしまうという経験はありませんか?

食べたいものや行きたい場所を提案できなかったり、彼の意見に従ってばかりだったり……。

そんな姿を見て、「気を遣わないでほしい」と思っている男性がいるよう。

ケンカしたくなかったり、嫌われたくなかったりするかもしれませんが、彼はそんなことで嫌いになるような人ですか?

ときには本音で語ったり、自分の意見を言ったりすることで、2人の距離がさらに縮まるはず。

気の遣いすぎには注意しましょう。

もっと甘えてほしい

「彼に迷惑をかけられない」という思いから、なんでも一人で乗り越えようとしていませんか?

仕事の悩みや彼へのちょっとした不満など、きちんと彼に伝えてみましょう。

伝えることで、彼は信頼されているのを実感するはず。

不満に関しては「こういうとこがイヤ!」ではなく、「もっとこうしてほしい」と提案してみましょう。

がまんせずに甘えることで、彼はあなたをいとしく思うかもしれません。

お互いの気持ちを尊重しつつ、いい関係を築いていってくださいね。

2人のペースで進めたい

2人のペースで進めたい

付き合ってから時間が経っても、焦ることもマンネリすることもせず、ゆっくり距離を縮めていきたい男性も。

一緒にいる時間が長くなっても、相手のことをすべて知るのは不可能でしょう。

少しずつ仲良くなった実感があったら、思い切って遠出してみたり、旅行したりしてみるといいかも。

今まで見たことなかった相手の一面がわかるかもしれません。

そうして仲が深まってきたら、同棲や結婚について考え始めるのもいいでしょう。

焦らず2人のペースで進めるのがいいでしょう。

彼の気持ちに寄り添おう

お互いがお互いに必要な存在になってくると、長く続く付き合いができるでしょう。

そのために、ケンカすることもあるかもしれません。

そのたびにしっかり向き合い、歩み寄ることを意識してみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)