よく「家庭的な女性がモテる」とはいいますが、具体的にはどんな女性のことを指すのでしょうか。

家事全般ができる……だけではないようです。

今回は、男性に「家庭的な女性だな」と感じるポイントを聞いてみました。

家庭的な女性になりたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

結婚もありえる!男性が「家庭的な女性だな」と感じるポイント

お金の管理ができている

「彼女がお金の管理をしっかりして、無駄遣いもせずに節約生活を送っています。マメなところに感心するし、家庭的な感じがしてかなり好感度高いです」(32歳男性/IT)

散財していたり、お金の管理ができていなかったりする女性に、家庭的な雰囲気を感じる男性はいないでしょう。

将来のことを考える男性にとっては、お金の使い方はかなり大切なポイントなよう。

無駄遣いをやめるだけでなく、家計簿をつけたり、ポイントやクーポンを使用したりと、日ごろから節約を意識してみましょう。

あまり飲み歩かない

「あまり飲み歩かないってだけで、安心して付き合えそうだなと思います。おうち時間を充実させている人とか、外で遊ぶにしても日中に出かける人がいいな」(31歳男性/広告)

飲み歩いてばかりの女性からは、家庭的な雰囲気は感じられないですよね。

あまり飲み歩かないように意識するだけで、男性から家庭的だと思われるかもしれません。

頻度を減らしたり、早めに解散したりして、家で過ごす時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

自炊に慣れている

自炊に慣れている

「彼女がちゃんと自炊をしていて、食材を無駄にしないために1週間分の献立を作り、その分の材料を購入しています。

自炊をしているだけでもだいぶ家庭的だけど、献立も立てるってすごいなって思いますね」(29歳男性/医療)

彼といるときだけ料理をするというのは、男性から見てもわかるのだとか。

日ごろから料理をしている女性は、食材の買い方や献立、使い方が違うようです。

自炊が習慣化されると、そういったものも身についてくるはずですよ。

生活の知恵を知っている

「じゃがいもの皮でシンクを磨いたり、時短で味噌汁を作るために味噌玉を作って冷凍庫で保存していたり……。

おばあちゃんの知恵的なことをたくさん知っている子がいて、『ちゃんと家のことしているんだなぁ』と好印象でした」(34歳男性/不動産)

これをこんなものに……?といった目からウロコな生活の知恵を活用していることは、男性に家庭的である印象を与えるようです。

家族に教えてもらったり、テレビやネットで見たりして、そういった知恵が身についている人もいるはず。

どんどん活用して、男性からの印象を上げつつ、生活を歌化にしていきましょう。

生活が想像できるかが大切

男性が家庭的だと感じる女性は、ただ家事ができればいいというわけではないようです。

2人で暮らしたときのことを考えて、安心した生活を想像できる女性を「家庭的」だと感じるのでしょう。

そんな女性になるには、日ごろの意識から変えていく必要があります。

毎日少しずつでも、家庭的な女性になれるよう行動してみてはいかがでしょうか。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)