恋愛が長く続けば相手の欠点が見えることもあるでしょう。

それでも男性には「こんな彼女なら、ずっと一緒にいたい」と思える瞬間があるものです。

そこで今回は、男性が彼女に言われてキュンとした言葉をご紹介します。

ぜひあなたも、使ってみて!

嬉しすぎ!彼女に言われてキュンとした3つの言葉♡

「私のために…」

「病気が原因で、手術をすることになり入院したときなんですけど……。同棲を考えていた矢先のことで、かなり落ち込んでいました。彼女は、忙しいなかほぼ毎日お見舞いに来てくれて……。

手術への不安、彼女に申し訳ないという気持ちでいっぱいだったところ、彼女が手術の前日に耳元でコソっと『私のために早く良くなってね』と言ってくれたんです。彼女が『私のため』と言ってくれたことで、気が楽になり、絶対元気になるぞ!と思えました」(30歳男性/会社員)

ふたりでいることで、時には相手に苦労をかけることもあるかもしれません。

そんなときには相手の負担を軽くする言葉が力になるでしょう。

彼氏が元気でいることが私の幸せ。そんなふうに思える関係であれば、きっと長続きしそうです。

「あなただから…」

「僕は自分に自信を持てませんでした。彼女はいつも笑顔で一緒にいてくれていますが、彼女の周りにいる男友達のほうが、僕から見ても『いい男』で……。

でも彼女は『○○くんだから、私は好きになったんだよ』と言ってくれたんです。愛想を尽かされるどころか、まっすぐに愛を伝えてくれました」(32歳男性/会社員)

男性にとって、彼女の周りにいる男性は気になるもの。

もし、彼氏が自分に自信を持てないようなら、「あなただから好きなんだ」という気持ちを彼にまっすぐ伝えてあげましょう。

「別れ話はしない」

「浮気を疑われてしまったことから、ケンカをしてしまいました。結果的に彼女の勘違いだったんですが、信用されてないことに腹が立って。

でも彼女から誤解したことへの謝罪と同時に『なにがあっても、私から別れ話はしないからね』という言葉があって。その一言で、これからなにがあっても乗り越えていこう。意地でも幸せにしたいと思いました」(28歳男性/飲食店勤務)

ケンカをすると不安になるもの。でもケンカをきっかけとした一言が、信頼関係を深める機会になることもあるようです。

ケンカをしてしまったら、信頼や愛情を証明する一言を投げるといいかもしれません。

たった一言が大事かも

たった一言で彼氏の心を掴む。そんなことができれば、ふたりの絆はグッと強くなるはず。

きっと、普段からの愛情の積み重ねが、ここぞというタイミングで、彼の気持ちを掴む一言を生み出すのでしょう。

急に出てくる言葉ではありませんので、いつも彼に伝えたい気持ちを大切に温めておいてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)