片思いの彼とLINEを交換できたのはいいものの、なんて送ったらいいんだろう……。

そんな悩みを抱える女性は、多いもの。

そこで今回は、男性目線で「好感を持たれるLINE」をご紹介します♡

急接近かも♡男性目線で「好感を持たれる」LINEとは?

カラフルな「ハート」を用いる

モテLINEの一つとして、「ハートマークのスタンプを使おう!」と聞いたことがある女性もいるはず。

たしかにハートマークは、相手に「嫌われていない」と分かり、受け取った人に安心感を与えることがあります。

とはいえ、LINEを交換してすぐのうちから、好きバレしそうな赤やピンクのハートを送るのに抵抗がある……。

そんな女性も多いでしょう。

そこで便利なのは、黒や黄色などカラフルなハートマーク。

それらは好感があると伝えつつも、相手に踏み込みすぎない、ベターな選択でしょう。

スタンプ連投は控える

男性のなかには、「スタンプは手抜き」と考える人もいます。

たしかに親しい間柄の人に対し、文章を考えて打つのが面倒くさいときの「レスキュー」のような使い方をする人もいますからね。

ですから相手のタイプによっては、「僕はどうでもいい存在なのか」と落ち込むことがあるのです。

相手にそんな誤解を与えないためにも、できるだけ文章で、かつ丁寧に返信していきましょう♡

返信しやすいタイミング

LINEを送るタイミング一つとっても、印象は様変わりします。

そのポイントは、彼が返信しやすい時間かどうかというところ。

ベストタイミングは、「彼の心に余裕がある状態」「幸福な気持ちの状態」のときです。

とくに、この2つの条件が重なるときは絶好のチャンス。

たとえば休日に家でまったりしている時間や、ランチタイムなど。

この、「ちょっと気持ちに余裕がある」タイミングを狙うのがいいでしょう。

また彼の飲み会帰りなど、テンション高めのタイミングも、その勢いのまま返信がもらいやすい時間ですよ。

LINEで好感度アップ♡

すでに、「それ、私やってる!」というワザもあったと思います。

ただ、もしまだ試していない方法があれば、やってみてください。

きっと、もっと彼に好印象を持ってもらえるはずですよ♡

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)