仕事

男性は、気になる人とそうでない人では態度が露骨に変わることがあるよう。

気になる彼にどう思われているのか、不安になりませんか?

今回は、男性が本命の女性にはしないことを4つご紹介します。

脈ありなのか知りたいなら!男性が本命の女性にはしないこと4つ

1:ほかの女性の話

男性は、たとえ駆け引きであっても、本命の女性の前でほかの女性の話をすることが少ないようです。

誤解されたくないから一切しない……という男性も。

気になる彼から「○○ちゃんと遊びに行ってさ」や「この前○○ちゃんが~」のようにほかの女性の話をされたなら、脈なしの可能性があります。

毎回同じ女性の名前が出てくるようなら、その女性のことを気になっているのかもしれません。

2:未読無視

どんなに連絡不精の男性でも、本命の女性に対するレスポンスは比較的早めな傾向がります。

24時間以上未読無視することはあまりないのだとか。

疑問形の内容なのに2日以上返信がこない……という場合は脈なしかも。

ケンカしているときや本当に忙しいときにはそれくらい期間が開くこともあるようなので、気にしすぎないようにしましょう。

3:ドタキャンのまま放置

3:ドタキャンのまま放置

デートの約束をしていても、突然都合が悪くなることもあるでしょう。

そんなときは、埋め合わせをする人がほとんどだと思います。

男性も、本命の女性とのデートでドタキャンしてしまったときには、きちんと埋め合わせをするよう。

しかし、それほど好意を寄せていない女性の場合は、そのまま流す……なんてことも。

デートの予定がキャンセルになったときの対応を見れば、彼の気持ちがわか絵うかもしれませんね。

4:自分本位の要求

男性は、本命の女性にはそれほど強く自分の要求をしない傾向があります。

逆に、本命でない女性には、深夜でも呼び出したり、付き合っていないのに身体の関係を持とうとしたりすることがあるのだとか。

本命の女性に対しては、自分の主張よりも相手を思いやる気持ちが大きくなるようです。

気になる彼はどうか、思い返してみましょう。

わかりやすい男性が多いのかも

男性は、本命の女性とそうでない女性に対しては態度が大きく変わることがあるようです。

見て見ぬふりをせずに、気になる彼の行動を思い返してみましょう。

なにか気づくことがあるかもしれませんよ。

(阿部田美帆/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)