「結婚願望がない」と公言していた男性が、突然、電撃婚をすることもありますよね。

それは、きっと「絶対に手放したくない」と思うような女性が現れたらからでしょう。

でもどんな女性が、彼らにそんな決意をさせるのでしょうか?

そこで今回は、「本気で結婚を考える女性」について、男性に聞いてみました。

この子なら安心♡男性が「本気で結婚を考える」女性とは?

慎重派

「元カノたちは、『とりあえず結婚したい』みたいな、勢い任せな雰囲気だったんです。
でも僕の妻は、恋人関係のときに結婚の話を持ち出したら、『仕事とか子どもとか考えたいから、ちょっと待って』って。
その慎重派な一面に、なんか『この子なら信用できる』と思った」(32歳男性/営業)

生活が大きく変わるため、パートナーには堅実な人を選びたいと考える男性も多いもの。

また結婚を連呼されるたびに、拒否反応が出てしまうという男性意見もありました。

結婚したらお互い仕事はどうするのか、居住地や子どもの有無についてなど……。

一生を左右する問題だからこそ、事前にお互いの意見を、慎重にすり合わせる必要があるのかもしれませんね。

女社会で生きていける

「大学時代からの彼女は、女社会で生きられるタイプ。
付き合ってからいままで、同性の揉めごとはほぼないんです。
彼女なら結婚しても、周囲とそれなりにやっていけると思ったんだよね」(27歳男性/営業)

結婚しても姑やママ友、近所付き合いなど、「女社会」の問題は必ずついて回る問題です。

その際に毎回仲違いして絶縁……となると、今度はパートナーや子どもにも影響を及ぼすでしょう。

ですから男性からしても、ある程度同性とうまくやっていける女性のほうが、長い目で見て結婚相手に選びやすいみたいです。

とはいえ自分をおさえてまで、誰とでも仲良くする必要はありません。

大事なのは苦手な人とは適度にやり過ごす、友達とケンカをしても周囲にグチらないなど、「かわす能力」を持つことでしょう。

前向き

前向き

「彼女と旅行へ行った際、突然の雨で予定がキャンセルに。
でも彼女は一切文句を言わず、『またリベンジしたいね!』と笑顔だった。
その瞬間『彼女とだったら結婚してもいい家庭が築けそう』って思いました」(30歳男性/メーカー企画)

結婚すると、多くの時間を一緒に過ごすことになるでしょう。

そうなれば、楽しいことだけじゃなく、ガッカリすることも増えるはず。

そんなとき、彼を責めたり愚痴ばかりこぼしたりすると、雰囲気がズーンと暗くなってしまいますよね。

ですから反省はするけれど文句は言わない、そして自分の機嫌は自分でとれる女性は、男性に安心感を与えるよう。

そんな大人な女性なら、結婚後もうまくやっていけそうですよね。

「堅実さ」は結婚を後押しする

恋人同士とは違い、結婚後はどんなことがあっても2人で乗り越えていかなくてはなりません。

そのため男性も感情に波がなく、安定した女性を求める傾向にあるみたい。

裏を返せばある程度大人な落ち着きを持っていれば、結婚の確率は高まるのかもしれませんね。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)