気になる男性とデートができたなら、もっと仲良くなるために2回目のデートにつなげたいですよね。

初デートが終わってそのままフェードアウト……なんてパターンが多いのもまた事実。

今回は、2回目のデートにつなげるために、初デートでやるべきことを3つご紹介します。

2回目のデートを勝ち取る!初デートでやるべきこと3つ

デートを意識させながらほめる

気になる彼とのデートでは、デートならではの方法で彼をほめましょう。

「意外と」や「案外」という言葉を使うと、普段はあまり評価していないようにとらえられる可能性があるので避けたほうがいいかも。

「デートだと○○なんだね」という言葉でほめると、彼も「デートって思ってくれてるんだ」とドキドキするはずですよ。

いつもの魅力に増して、デートだとさらに魅力的だというニュアンスで伝えましゅお。

写真をたくさん撮る

初デートでは、記念になるような写真を撮っておくといいでしょう。

ツーショットでも、食べたものの写真でも、きれいな景色の写真でも……。

解散したあとに共有することで、思い出も振り返りつつ、次のデートに向けた話をしやすくなるはずです。

「デート楽しかったな」と思ってもらえたら、距離が縮まるチャンスになるでしょう。

少し早めに切り上げる

少し早めに切り上げる

好きな人とのデートでは、少しでも長く一緒にいたいと思う人もいるでしょう。

しかし、ここでの焦りは禁物。

まだ気持ちが固まっていない男性に対してグイグイ攻めるのは逆効果になる可能性も。

少しくらい名残惜しさがあるほうが、「またあの子に会いたい」と思ってもらいやすくなるはず。

少し早めに切り上げるのを心がけましょう。

また会いたくなる女性を目指そう

初デートを終えて、2回目のデートも楽しむことができたら、そこから距離が縮まるのはあっという間かもしれません。

そんな展開を迎えられるよう、初デートでは彼を楽しませられるように意識しましょう。

「また会いたい」と思ってもらえる存在になれるといいですね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)