好きな人に「恋愛対象として見てもらえていない」……と落ち込んだ経験はありませんか?

たとえ今はまだ彼に「恋愛対象」として見てもらえていなかったとしても、あきらめるにはまだ早いかもしれません!

そこで今回は、「恋愛対象外」だった女性が「本命」になった瞬間を男性に聞いてみました。

男性の本音!「恋愛対象外」だった女性が「本命」になった瞬間3選

自分の意見を持っていた

「同じサークルで出会った子を好きになりました。見た目は地味で、どこにでもいる普通の子でしたし、最初は好きになるとは思っていませんでした。でも、サークルで顔を合わせていくうちに、他の子にはない魅力を感じるようになりました。

彼女は、女子によくある『○○だよね~』『わかる~』などと同調することはなく、しっかり自分の意見を言える子なんです。それでいて、場の雰囲気を壊したり、誰かを嫌な気持ちにさせたりしない言葉を選べてて……。内に秘めた聡明さに心が惹かれてしまいました」(21歳男性/大学生)

言葉の選び方が巧みな女性も、男性には人気があるようですね。

もし、あなたのまわりに恋愛経験を積んだ年上の女性がいるなら、男性に自分の意見を上手に伝える方法についてアドバイスしてもらうのもおすすめです!

些細なことを褒めてくれる

「職場の異動で出会ったAさんは、人見知りする性格で、あまり楽しい会話もできず、最初は恋愛対象として見ていませんでした。むしろ、べつの同僚のBさんに惹かれていました。惹かれているので、当然Bさんを気遣うことが多かったんですよ。

でもある日、Aさんが『いつもBちゃんのこと、ちゃんと見てるのすごいね!』と、褒めてくれたんです。その後もやたらと褒めてくれるので、Aさんと一緒にいるのがとても楽しくなりました」(26歳男性/営業)

周りから評価してもらいやすいところではなく、地味であまり目立たない部分を褒められたことで、男性は嬉しく感じたのでしょう。

褒められる機会が少ないからこそ、特別感をだせますし、「よく見てくれている」と相手に感じさせれば、恋に落ちる心のツボを刺激できるはずです!

肌も髪もしっかりケアしている

「初対面では、ちょっと近寄り難かったバイト先の後輩。でも、一緒に仕事をしているうちに、『今日も髪が綺麗だな』とか、『手も爪もキッチリ手入れしてるんだな』とか気付くようになりました。

つい見ていたらその子の微妙な仕草や表情まで分かるようになりましたね。そうなると、好きになるのはあっという間でしたよ(笑)」(23歳男性/専門学校生)

外見だけで恋が始まるわけではありませんが、男性の目を引く魅力があれば、恋のきっかけづくりにはなります。

「綺麗だな」と思ってもらうことで、相手が自分のことを考える時間も自然に増えやすくなるもの。

そうなれば、恋が始まるチャンスも増えるでしょう。

チャンスはたくさんある!

女性の場合、恋愛対象かどうかは、一目会ったときに決まることも多いです。

でも、男性は少し時間をかけて好きになることが多いのかもしれません。

男心をしっかりつかむためには、コミュニケーション能力を磨いたり、髪や肌をケアしたり……焦らずじっくり攻めてみるのもいいですよ!

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)