LINEがマメ

男女問わず、好きな人に異性の影が見えると、ヤキモチを妬くこともあるでしょう。

それをうまく伝えられる人もいれば、伝えられない人も。

今回は、男性が好きな女性に送るヤキモチLINEをお紹介します。

男性の遠回しなヤキモチを、ぜひチェックしてみてくださいね。

俺のほうがよくない?男性が好きな女性に送る「ヤキモチLINE」

「自分のほうが上だ」と主張

「ほかの男性のすごいところを聞かされたりすると、ついムキになって、自分のほうがもっとすごいというダサいアピールをしてしまいます……」(32歳男性/Webデザイナー)

好きな女性がほかの男性がほめたときには、「俺のほうがすごい」アピールをしてしまうという男性も。

わかりやすい対抗心はヤキモチの表れでしょう。

あなたをほかの魅力的な男性にとられたくないと思っているのかもしれませんね。

ほかの男性の話を受け流す

「ほかの男性の話が出てきたときには、軽くスルーしちゃいますね。そんな話は聞きたくもないので、スルーするのが一番です」(30歳男性/メーカー)

好きな女性からほかの男性の話題が出たら、聞きたくなさからスルーする男性もいるようです。

はやくその話を終わらせたい思いもあるのかも。

話を受け流されたり、ほかの話題を持ち出してきたりしたら、それは彼の嫉妬心ゆえの行動なのでしょう。

飲み会に行くのを止める

飲み会に行くのを止める

「飲み会に行くと聞いたら、なんとかして止めようとしてしまう自分がいます。うざがられるだろうなって、わかっているんですけどね……」(28歳男性/美容師)

好きな女性がほかの男性がいるような飲み会などに行くと知ると、「やめときなよ」と止める男性のいるのだとか。

「なんで行くの?」や「やめなよ」と言うのは、男性の不安な気持ちの表れでしょう。

納得できる理由がないようなら、ただの強い嫉妬心である可能性が高いです。

「飲み会中に連絡する

「好きな女性が飲み会とか合コンに行っているときには、もうソワソワして仕方なくなります。なので、飲み会中に無駄にLINEを送ってしまうことも……」(27歳男性/インストラクター)

好きな女性が飲み会に参加していると知ると、居ても立ってもいられないという人も。

楽しい飲み会中でも、自分の存在を意識してもらうために連絡するのだとか。

そんな男性には、安心させてあげられるような言葉をかけてあげるといいでしょう。

ヤキモチをうまく伝えられない男性も

ヤキモチを妬いているときの男性の反応は、意外にもわかりやすいもの。

とくにLINEだと、直接会話しているわけではないので彼の不安度も高まるのでしょう。

LINEでほかの男性の話をしたときに、これらの反応を示す男性は、ヤキモチを妬いているのかもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)