あんまり連絡をくれない男性よりも、こまめにLINEしてくれる男性の方が安心できるという女性も多いのではないでしょうか。

しかし、なかなか連絡をくれない男性がいるのも事実。そんなとき、不安になってしまうこともあるでしょう。

今回は、彼から返信をもらう簡単な方法をご紹介します。

【既読無視されてる…】彼から返信をもらう簡単な方法4つ

あえてLINEをやめる

「あえてこっちからLINEするのををやめてみる!そうすると、『あれほど連絡がきてたのに……』と、男性は寂しくなるっぽいです(笑)

彼の方から連絡がきたときは、すかさず彼が好きなイベントや映画の話をして盛り上げると、ツンデレ効果バツグンでいいと思います」(26歳女性/経理)

これまでなんども自分からLINEをして、既読スルーされたことがある女性ほど「LINEをしない」のがおすすめです!

LINEが返ってこない寂しさを彼にも分かってもらうことができますし、彼はあなたのことを気にかけてくれるようになるはずですよ。

写真を送る

「写真を送ると、彼の反応がいい気がしますね。『新着メッセージあり』じゃなくて、『〇〇が写真を送信しました』ってなるから、どんな内容なのか気になって『見てみようかな』となるみたい」(19歳女性/大学生)

トークがダメなら写真や不在着信で勝負するのもアリ!

いつもの通知に変化をつけることで、彼からの反応が期待できますよ。

とくに写真は、彼の関心を引くのに効果的。用事がなくても「ごめん、間違えて触っちゃったみたい♪」と伝えれば大丈夫です!

SNSで充実感をアピールする

「私の彼氏はLINEの返信をしないくせに、私がSNSで充実している様子を載せると、よくLINEしてきます。ヤキモチ焼いてるんですかね」(25歳女性/看護師)

SNSで充実感をアピールしてみるのも効果的。彼氏は、「俺がいないのになんか楽しそう」とヤキモキして、ついあなたと連絡を取りたくなるはず。

男性によっては、わざとLINEの返事を遅くして彼女の気を引きたいタイプの人もいます。

かけひき上手な男性には、こちらも頭脳戦で勝負する必要があるでしょう。

アイコンを変える

「少しでもかわいい自撮り写真がとれたらチェンジします!たまにネタ系も入れると彼もツッコミを入れてくれますね」(28歳女性/保育士)

彼から返事がこない場合は、アイコンを変えてみるのもおすすめです。

見慣れていないアイコンがトーク履歴に並ぶので、視覚的にも刺激があっていいですね。

かわいくとれた写真やネタ写真をアイコンにして、彼からの反応を待ってみましょう!

ぜひ試してみて

彼氏からLINEが来ないとき、一時流行したようなスタンプの乱用はNG。

今回ご紹介したテクニックを使って、彼氏に「返信したい!」「連絡を取りたい!」と思わせましょう。

返信を急かすのではなく、さまざまな工夫をしてみることが大切です。

(東城ゆず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)