わがままな女性は嫌われる……と思い込んでいると、損をするかもしれません。

愛される女性のなかには、かわいいわがままを使いこなしている人もいます。

今回は、男性に「彼女のかわいいわがまま」について聞いてみました。

上手にわがままを使いこなしましょう。

男性に聞いた♡むしろ最高!彼女のかわいいわがまま4つ

小さなお願い

「荷物持ってとか、高いところのものをとってとか、女子が甘えてくれるのはうれしいですよ。

さらに『ありがとう!』って感謝してくれると、こっちもうれしくなります」(23歳男性/金融)

男性は、彼女から頼られることをうれしく感じることが多いようです。

「重いから持って」や「あれ取って」などは、「なんならご褒美!」という声も……。

お金がかかったり、負担が大きすぎたりするわがままじゃなければ、たくさん頼ってみるのもいいかもしれませんね。

自ら提案

「『なんでもいい』って言われるより『あれ食べたい』『ここ行きたい』って言ってくれる子のほうが好きですね。

彼女が喜んでくれると、『かわいいなあ』って自分もうれしい気持ちになる。わがままなんて全然思わないですよ」(27歳男性/建設)

彼女の要望は、一つでも多く叶えて、喜んでいる顔が見たいという男性も。

「なんでもいい」は封印して、食べたいものや行きたい場所を提案してみましょう。

叶えてくれたあとは、笑顔でお礼を伝えるのも忘れないようにしてくださいね。

少しのヤキモチ

「『合コンなんて行っちゃだめだからね』『あんまりほかの女の子とLINEしないでね』とか、たまに嫉妬されるととにやけてしまいます。『好かれてるんだなあ』と思うとうれしいですよ」(25歳男性/不動産)

すこし妬いてみせるような発言に、心をつかまれる男性が多いようです。

「浮気してもバレないようにしてね」なんて強がるよりずっといいのだとか。

「今誰といるの?」や「写真送って」などのガチガチ束縛はNGですが、ほどよく心をときめかせるヤキモチは、ここぞというときに使えるかもしれませんね。

素直に「会いたい」

「彼女が『会いたいな』って言ってくれるの、うれしいですよ。自分は忙しいし、性格的にも照れ屋なので、できれば彼女から甘えた感じで言ってほしいですね。

『忙しいでしょ、大丈夫だよ』と言われると『会いたくないのかな?』と思ってしまいます」(30歳男性/不動産)

彼が忙しそうにしているから、会いたい気持ちを抑えている女性もいるのではないでしょうか。

しかし男性の中には、彼女には甘えた感じで「会いたい」と言ってほしいという声も。

しつこい連絡や返信の催促はせず、ただ「会いたい」と伝えるだけなら、効果的なのかもしれません。

上手に使えばわがままも武器に♡

彼女からのかわいいわがままには、むしろ癒やされるという男性も。

あまり神経質になりすぎず、たまにはかわいくわがままを言うのもいいかもしれませんね。

自分の思いを上手に伝えてみましょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)