一見仲良しそうに見えても、実はケンカばかり……なんてカップルも少なくはありません。

反対に、一見相性が悪そうに見えても、実はお互いにぴったりな相手であるなんてこともあります。

あなたと、あなたが好きなお相手の相性は、いったいどのようなものなのでしょうか?

今回は男女の干支別に、お互いに「癒やしの存在」になれるカップルを占いました。

ランキング形式で、TOP5のご紹介です。

【干支占い】お互いの「癒やし」になる男女カップルランキングTOP5

5位…未(ひつじ)年生まれの男性×未(ひつじ)年生まれの女性

「苦手!」「怖い!」「イヤ!」と思うことが似ている、未(ひつじ)年のふたり。

お互いがイヤだと思うことを決してしないので、穏やかで平和な関係となります。

「癒やされる~」と思うことも似ているので、お互いが自分の好きなように行動するだけで、癒やし合うことになるでしょう。

4位…申(さる)年生まれの男性×巳(へび)年生まれの女性

一緒にいるだけで心からリラックスすることができる、まさに「癒やしの相性」。

メンタルが不安定になることが多い巳(へび)年女性ですが、申(さる)年男性のノリの良さに気持ちが軽くなり、自然と心を開きます。

申年男性としても、甘えてくる巳年女性がかわいくて満たされるのです。

3位…巳(へび)年生まれの男性×酉(とり)年生まれの女性

酉(とり)年女性は「自分よりちょっとでも欠ける男性はお断り!」というこだわりが強い傾向にありますが、巳(へび)年男性には不思議と素直になることができるでしょう。

用心深くあまり他人を信用しない巳年男性も、酉年女性にはなぜか自分本来の姿をさらけ出せるはず。

お互いに支え合い、癒やし合う相性です。

2位…戌(いぬ)年生まれの男性×午(うま)年生まれの女性

保守的な傾向にある戌(いぬ)年男性ですが、おおらかな午(うま)年女性の性格にひっぱられ、のびのびと大胆になれてストレス減少!

彼女の方も、彼の慎重さや安定っぷりに安心を覚えて、癒やされるのです。

一緒に暮らすことで、お互いの癒やしスキルが上がり、離れられないふたりとなるでしょう。

1位…卯(うさぎ)年生まれの男性×亥(いのしし)年生まれの女性

卯(うさぎ)年男性も亥(いのしし)年女性も、あまり深く悩まず、基本的に前を向いて生きるタイプ。

お互いに神経質なところがないので、見栄を張ったり背伸びしたりすることがありません。

ときどきズボラになるところもお互いOKで、ありのままの姿でいることで、癒やしを感じられる最強の相性です。

一口に「癒やし」と言っても…

万人に効く癒やしスキルを持っている人もいますが、とある異性にだけ、ドンピシャで効く癒やしスキルを持っている人もいます。

ピンポイントで相手を癒やし、ピンポイントで相手から癒やされる2人になれたら……最高じゃないですか?

相手を思いやる気持ちを大切に、幸せな関係を築いていってください。

(星谷礼香/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)