彼氏が浮気しているかも?と思ったら、その証拠を探さずにはいられなくなるでしょう。

しかし、あまりにも彼を疑いすぎてしまうと、彼が潔白だったときに自分の信頼を失ってしまうかもしれません。

今回は、過去に彼氏の浮気を疑いすぎて自滅してしまった女性たちのエピソードをご紹介します。

本命彼女だったのに自滅…彼を疑いすぎてフラれた女性たちのエピソード

「LINEを見せて」と言ったら…

「彼が女性とLINEをしているのを見てしまって、会う度に『LINE見せて』と迫っていたら
『もう無理。息苦しい。会ってても全然楽しくない』と言われてしまいました」(24歳/保育関係会社勤務)

彼のLINEを一度見てしまうと、その後もつい確認したくなるものでしょう。

しかし、不意打ちで「LINE見せて」と言うのは逆効果です。

束縛されているような気分を与えてしまい、別れを早めさせてしまう可能性があります。

一度、彼の浮気を許したけど…

「彼が会社の後輩と浮気していたのが分かったんです。
それは許して付き合っていくことにはなったのですが、どうしても信用できなくて……。
『残業で遅くなる』と言われた日に会社の駐車場でこっそり待っていたらバレて、『そんなに信用できないなら別れよう』と言われてしまいました」(28歳/IT関係会社勤務)

彼に浮気の経験があるなら、疑ってしまうのも仕方ありません。

しかし、待ち伏せをするのは少しやりすぎかも。

たとえ一度許したとしても、信用できないと感じた時点で別れを考えた方がいいでしょう。

友達に恋愛相談をしたら…

「彼の態度が冷たくなった気がして、浮気しているのではないかと思って友達に相談しまくっていたんです。
そしたら、共通の友達から彼にチクリが入ったらしくて『口の軽い女は嫌いだ』と振られてしまいました」(25歳/音楽関係会社勤務)

恋愛の悩みは、誰かに話したいという気持ちが募りやすいもの。

しかし、あまりにも多くの人に話してしまうと、本人に伝わってしまう可能性も。

相談するなら彼のことを知らない友人か、プロのカウンセラーにお願いした方がいいかもしれません。

浮気を怪しいと思ったら…

男性のなかには「浮気相手は浮気相手」と割り切っていて、本命彼女とは別れる気がない人は多いです。

黙ってスルーしていれば、そのまま関係が続く可能性もあります。

彼が浮気しているかもと感じたら、まずは「自分は彼とどうしていきたいのか?」を考えてみましょう。

もし、彼と今後も付き合っていきたいのであれば疑わずに付き合っていける方法を考えるのが正解ですよ。

(上岡史奈/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)