愛し合う2人にとって、結婚はゴールではなくスタートです!

結婚生活が始まって2人で一緒に過ごす時間が当たり前になっても、ラブラブでいたいですよね。

今回は、結婚後もずっとラブラブな「夫婦のエピソード」をご紹介します。

結婚しているカップルだけではなく、長く付き合っているカップルも……ずっとお互いにドキドキしていたいなら必見ですよ♡

マンネリ知らず♡結婚後もずっとラブラブな「夫婦のエピソード」3選

記念日は特別なデートを

「結婚して5年。子供にも恵まれて日々忙しいけど、記念日だけは2人でホテルのコース料理を食べに行ってます。

いつもはカジュアルなファッションが多い妻も、その日ばかりはシックなドレスでオシャレしてくれて、『やっぱ美人だな~』って惚れ直しちゃいますね」(29歳/会計士)

結婚生活が長くなるとつい楽な格好ばかりになってしまうこともあるもの。

付き合いが長くなりお互いリラックスして過ごせる関係になったとしても、ときにはメイクもヘアもファッションも完璧にしてデートに出かけると◎

彼から惚れ直されること間違いなしですよ。

苦手な料理を頑張ってくれた

「2人ともフルタイムで共働きだから夕飯も総菜買ってきて済ますことも多いんですけど。俺の誕生日に『好物だから作ってあげたくて……ちょっと焦げちゃったけど!』って唐揚げを作って待っててくれたときは惚れ直しましたね。

確かにちょっと焦げてたけど、今まで食べた唐揚げで一番おいしかった!」(28歳/教育関係)

自分の大好物を作って待っていてもらえるとキュンとくる男性は多いのでは?

忙しくてなかなか彼に料理をふるまう機会が作れないという人も、たまには1品だけ相手の大好物を手料理してあげてみて。

頑張った気持ちも伝わって、きっと彼からあなたへの愛も深まりますよ。

いつも気遣ってくれる

「自営業なので繁忙期は寝る暇もないくらい忙しいです。体調も崩せないしピリピリしてしまうこともありますが、妻が『あったかい物飲んでね』ってココアを入れてきてくれたり、夜食を作ってくれたりするので乗り切れてますね。

朝、目覚ましに気づかず寝坊しそうなときに、声をかけてくれる気遣いにも感謝してます。この人と結婚してよかったなって惚れ直す瞬間ですね」(33歳/自営業)

結婚したら夫婦はチームと言えるのかもしれません。相手が仕事の繁忙期で忙しいときはそっとサポートしてあげたいですね。

逆に自分が余裕のないときは、彼に甘えさせてもらってお互いの生活を豊かなものにしていきましょう♡

長年の関係でも、恋愛モードは楽しめる♡

たまのデートで見せるシックな装いや、苦手な料理に挑戦してくれる姿、繁忙期の気遣いなど、旦那さんが奥さんを惚れ直す瞬間はさまざま。

付き合いが長くなっても、結婚したとしても、何度でもお互いに恋に落ちるような関係でいれたらいいですね。

(恋愛メデイア・愛カツ編集部)