最近では、女性から告白する例も珍しくありません。

初めて挑戦する方はもちろん、告白をしようとしている人なら誰でも「振られたらどうしよう」と不安な気持ちを抱えているはず。

告白をするときには、きちんと段階を踏めば成功する可能性が高まるようです。

今回は、告白の成功率を上げる方法を4段階でご紹介します。

一緒に確認していきましょう。

焦らず準備しよう♡告白の成功率を上げる方法4ステップ

1:まずは3~4回デートしよう

たとえ彼に一目惚れだったとしても、告白するまでに3~4回はデートしておくといいでしょう。

まだ知り合って間もないころに告白しても、その説得力に欠けるからです。

また、あなた自身も彼がどんな人なのかを知ることができます。

何度かデートを重ね、お互いに理解が深まったころを狙いましょう。

2:好意を匂わせよう

デートやLINEなどで、適度に好意を匂わせておきましょう。

人間の習性には、「好意の返報性」という自分のことを好意的に思ってくれている相手には好意を返そうとするものがあります。

これを利用して、彼を意識させましょう。

ポイントは、あからさまにしないこと。

この時点で相手にその気がない場合は、距離を置かれる可能性があります。

「好きなのかな?どうなんだろう?」のラインを狙って接するようにしましょう。

3:告白のタイミングを考えよう

次は告白のタイミングについてです。

ズバリ、夜がおすすめ。

とある研究結果によると、昼間に告白するのと夜に告白するのとでは、夜のほうが成功率30%も上昇するそうです。

楽しかったデートの帰り道は、別れを惜しむ気持ちも相まって、さらに成功率が上がるかもしれませんね。

4:告白のセリフを考えよう

最後は告白をするときの言葉です。

「好きです!付き合ってください!」だけでは、少し押しが足りないかも。

自分と付き合ったらどうなるのかを、想像させる一言を一緒に添えるといいでしょう。

たとえば、「今度は水族館に行きませんか」や「次は手をつないでデートしたいです」など……。

言葉にすることで、それを想像しやすくなり、結果として成功しやすくなるはずですよ。

ゆっくりと彼の気持ちを高めよう

自分から告白するのは、かなり勇気がいることですよね。

それでも彼に気持ちを伝えたいと思えるのは素晴らしいこと。

LINEや電話で済ますのではなく、直接彼の目を見て、その気持ちを伝えてみてください。

告白が成功することを祈っています。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)