彼氏が忙しい人だと、なかなかデートができず寂しい思いをするかもしれません。

でも、疲れたときこそ会いたい!と思ってもらえたら、そんな寂しさは減るはず。

そこで今回は、男性が「疲れたときに会いたい女性」について、男性に聞いてみました!

癒やされる〜♡男性が「疲れたときに会いたい」女性とは?

無言でも気にならない

「無言でも気にならない相手っているじゃないですか。
でも疲れてるときは、頭回らないことも多いから、気の利いた話題が出せないこともあります。
むしろ無言の時間もそっと寄り添ってくれるような子なら、安心して一緒にいられますね」(28歳男性/事務)

疲れているときに限らず、無言でも気にしない相手の前では、気張らずホッと落ちつける!という男性も多いよう。

あれこれと話す必要がなく、側にいるだけで癒やしてくれる存在は、まさに「会いたくなる」のですね。

前向きな気持ちにしてくれる

「疲れてるときに、『つまんない』とか『めんどくさい』とかネガティブな言葉ばかり言われると、余計に気が滅入っちゃいます。
できれば前向きな気持ちになれる子と、一緒にいたいなあ」(30歳男性/営業)

疲れている時に、マイナスな言葉を使う人とは会いたくなくなるもの。

逆に前向きな気持ちになれたり、言葉をポジティブ変換してくれる人には「会いたい」と思うみたい。

まずは「お疲れさま」と彼をねぎらってあげてくださいね。

提案してくれる

「決断はいつも俺任せな彼女っていうのは、一緒にいて疲れちゃうことがありますね。
だから、仕事で疲れているときは会いたくないなって思っちゃいますね。

逆にいろいろなことを一緒に考えたり、提案してくれる子のほうが、居心地はいいかもしれないです」(27歳男性/ゲーム制作)

疲れていると、選択するという行為自体がめんどくさく感じてしまいますよね。

そんなタイミングでデートをするなら、女性側がプロデュースして、デート場所やどこでご飯を食べるかなど提案できるとベター。

ただそのとき、「○○じゃなきゃダメ」と無理強いするのはNG。

「○○はどう?」と相手の 意見を尊重するような提案をしてみてくださいね。

リラックスできる服装で会う

「服装とかメイクとかがバッチリ決まってる子は、素敵だなと思います。
でも疲れてるときは、俺もちゃんとした格好しなきゃっていうプレッシャーにもなりますね……」(26歳男性/アパレル)

疲れている時は、がっつりデートはできないため、お家デートも多いと思います。

そんなとき服装やメイクをばっりちキメていると、「俺もカッチリしたコーデの方がいいのかな……」と気を遣わせてしまうかもしれません。

リラックスしてもらうためにも、もこもこした部屋着やカジュアルでラフなコーデで過ごすほうが、彼も気を楽にして接することができるでしょう。

疲れているときこそ会いたい女性に♡

今回ご紹介したポイントを押さえれば、「忙しいからデートはパス」と彼に言われることも減るはず。

疲れているときこそ会いたい女性をめざして、彼にもっと愛されちゃいましょう♡

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)