気になる彼と、まずはLINEで距離を縮めたい!

そう考える女性も多いでしょう。

そんなときはLINEの「内容」だけでなく、「タイミング」も印象を大きく左右するよう。

そこで今回は、男性に「返信しやすいLINEのベストタイミング」について、聞いてみました。

男性に聞いた!LINE送信の「ベストタイミング」とは?

彼のLINEの直後

「僕は、LINEではテンポよくやり取りしたいタイプですね。
とくにデートの日程調整してるときとかは、時間を置かれるとこっちの予定が合わなくなることがあるし……。

だから返信が遅い子よりは、即レスな子のほうが、僕からもアプローチしやすいです」(26歳男性/保険会社)

「すぐに返すと暇だと思われるかも」「返信が気まぐれなほうがモテそう」といった思いから、あえて返信を遅らせている女性っていますよね。

ただ男性のタイプによっては、なかなか返信が来ないと気持ちが盛り下がる人もいるのだとか。

ですから、好きな人からのLINEは駆け引きせず、確認してすぐ返信したほうが好感触かもしれませんね。

彼の仕事中はNG

「合コンで会った子は、僕と同じような業種なのに、いつも仕事中にLINEがくるんです。
そもそも僕は仕事中にスマホ見ないし、『この子、ちゃんと仕事してるのかな?』と疑問に思うこともありますね」(27歳男性/IT)

仕事中、常にLINEを確認している男性は、そういないもの。

それにも関わらず、いつLINEしてもすぐに返信が来ると、「仕事をサボっているのでは……?」とあらぬ誤解を生みかねません。

ですから「通知をオンにしてるんだよね」と伝えたり、終業後に返信したりと工夫が必要かもしれません。

彼の生活リズムに合わせる

彼の生活リズムに合わせる

「たまに夜中の3時とか4時くらいにLINEが来る子がいるんですよね。
平日もそんな様子だと、仕事に影響ないのかな?って疑問です」(32歳男性/法律関係)

「僕は朝型人間なので、遅くても毎朝5時半には起きています。
だから、そのくらいの時間に返信が来る子だと、『なんか気が合いそう』って付き合ったあとのことを妄想しちゃいますね(笑)」(28歳男性/商社)

生活時間のズレがない相手のほうが、お付き合いを前向きに考えられる男性は多いもの。

とくに仕事に一生懸命な男性は、そういうところを結構気にしています。

彼がLINEを送ってくる時間を見て、時間帯を合わせるようにすると「この子とは上手くいきそう」と思われる確率は高くなるはずですよ。

彼好みのテンポを見極めよう!

マメにLINEでやり取りしていると、相手の生活リズムがなんとなく掴めてくるはず。

それは、相手も同じ。

もし彼が眠っている時間にばかり返信していたら、生活リズムの不一致に気づくでしょう。

ですから、彼とLINEで距離を縮めるためには、彼好みのテンポを見極めるのが大事です。

何度もやり取りをして、じっくりテンポを合わせていきましょう♡

(上岡史奈/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)