昨年からの「おうち時間」の増加で、もっぱらデートはどちらかの家で……なんてカップルも増えているようです。

せっかく彼を部屋に招くのであれば、できるだけリラックスしてもらいたいと思うのは、不思議なことではないでしょう。

では実際に、男性はどんなところを見て「もっとここにいたい」と思うのでしょうか?

今回は男性が「長居したくなる彼女の部屋」のポイントをご紹介します。

お家デートをもっと楽しく!男性が「長居したくなる」部屋って?

美味しいご飯がある

他人の家ではなかなか「お腹が空いた!」「喉が渇いた~」とは言いにくいものです。

しかし、「恋人の家」なら別、という男性も少なくはないようです。

今の時代、「料理は女の仕事」というわけでは決してありません。しかしそれでも、「好きな人が自分のためにご飯を作ってくれたこと」に感動する男性は多いものです。

手の込んだものでなくとも、ちょっとした残り物で笹っと炒め物を作ってあげるだけでも、きっと大喜びしてくれるはずです。

清潔感がある

いくら本人がキレイでかわいくても、部屋が不潔とあっては大きな減点になりかねません。

掃除機をかけるのはもちろんのこと、シーツにシミや汚れがあったり、部屋の隅にホコリが溜まっていたりしないか細かい所にも目を配り、清潔感のある部屋を目指しましょう。

「キレイ好きな子だな」と好印象を与えられます。

「楽しめるもの」がある

付き合い始めてまだお互いに話したいことがたくさんある……といったケース以外は、手持ち無沙汰になってしまう可能性も。

あらかじめ、彼を飽きさせないために、彼が好きそうなゲームや映画を準備しておくのもポイントです。

部屋にテレビが無い場合は、カードゲームやボードゲームでも十分です。

ゲーム系が無い場合は、昔のアルバムや卒業文集など彼と話が盛り上がりそうなアイテムを用意しておきましょう。

2人で楽しく盛り上がることで、彼との仲も一層、近づくことになります。

長居してもらうためにも…

掃除や整理整頓、準備など長居したくなる部屋は、それなりに下準備が必要になります。

彼が来るのがあらかじめ分かっている場合は、事前準備も怠らないようにしましょう。

さり気ない気遣いを演出することで、彼に「また来たい!」と思われる部屋作りを心がけましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)