気になる彼へのアプローチ方法の一つに、「特別感を出す」ことがあります。

ただ彼だけをひいきにするだけでは、あなたの信頼を失うことにつながりかねません。

今回は、男性が喜ぶ特別感の出し方をご紹介します。

ただ特別扱いすればいいわけじゃない!男性が喜ぶ特別感の出し方

彼の好みを把握する

彼の好みをそれとなく把握しておくのは、特別感の演出に役立ちます。

コーヒーはブラックなのか微糖なのかや、食の好き嫌いなどを知っておいて損はありません。

かといってそれで彼だけを特別扱いしすぎるのはNG。

みんなにも同じようにしてる風なのに、彼にだけ「言わなくてもわかってるよ」感を出すのがポイントです。

そんなさりげない特別感に、「俺のことわかってくれてるんだ」と喜んでくれるはずですよ。

「○○くんだから」と伝える

彼からなにかお願いされたときには、「○○くんだからいいよ」と言ってみるといいかもしれません。

ストレートな「○○くんだから」という言葉には、特別感を抱く男性が多いようです。

冗談っぽっく「しょうがないな~○○くんじゃなければ断ってたよ」と伝えるなどもできるので、取り入れやすいはず。

ほかの人への態度と差別化しすぎるのは露骨なので、誰にでも同じようにやるけどこの言葉を伝えるのは彼だけ……くらいにとどめておきましょう。

2人きりのときだけ

特別感を出すために、みんなの前で彼だけを特別扱いする人もいるかもしれません。

しかしそれでは効果がない場合も。

より効果的なのは、みんなの前ではみんなと同じように接するのに、2人きりのときだけ特別扱いをすることです。

「みんなに内緒」という状況が、さらに親密度をアップさせるはず。

2人きりになったタイミングで、特別扱いをしてみましょう。

上手に活用しよう

特別感を出すためには、単に特別扱いをすればいいわけではないことがわかりました。

上手に特別感を演出することで、彼をドキドキさせられるかもしれませんよ。

ぜひ試してみてくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)