寒くなってきたこの頃。大好きな彼と、たまには一緒にお風呂に入りたいと思うこともあるのではないでしょうか?

ただ、誘って断られたら、そのショックはきっと大きなものだと思います。

なるべく彼がOKを出しやすい誘い方がしたいもの。

そこで今回は、男性が喜ぶであろう、自然で「かわいい」誘い方を伝授。

ぜひものにして、お風呂でのイチャイチャを楽しんでください!

寒い季節に!男性が喜ぶ「かわいいお風呂の誘い方」とは?

入浴剤を使ってみよう

「『これいいニオイするの』と入浴剤を出してきました。でも、ひとつしかないんです。
僕が独り占めにするわけにもいかないじゃないですか。自然と2人で入ることになりました」(27歳男性/医療)

男性はそれほど入浴剤などは使いませんが、いいニオイがすると言われれば、試してみたいと思うでしょう。

数が限られているのなら、ひとりで使うのはもったいない。彼女とふたりで満喫したいと思うはずです。

お酒を用意してみよう

「『温泉ごっこしよ』と言って、お風呂で飲めるセット?みたいなものを出してきたんです。

最近旅行も行けてないし、温泉気分も味わえるしいいかなって。かわいいなと思いましたね」(29歳男性/介護)

おままごと感覚の誘い方がいいですよね。部屋で温泉気分を味わいたいという発想もかわいらしい。楽しい光景が容易に想像できます。

そんな提案なら、彼もすんなりOKを出してくれるでしょう。

「背中流すよ」と言ってみよう

「お風呂入ろうとしたときに、『背中流してあげる』って言ってくれたんで、『じゃあ一緒に入る?』って流れになりました。本当は僕も誘いたかったので、嬉しかったです」(24歳男性/デザイン)

オーソドックスな言い方ですが、定番なだけに口にもしやすいはず。

男性としては、お茶目でかわいらしい印象を受けるでしょう。

自然な流れで一緒にお風呂に入ることになりそうです。

心もぽかぽか温まる!

一緒にお風呂に入りたくても、ストレートには伝えづらいですよね。

そういうとき、こういった行動を取り入れてみると、彼が気を利かせてくれる場合も。

裸の付き合いで、より絆を深め合ってください。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)