気になる男性には、自分からデートに誘いたくなることもあるでしょう。

断られるのが怖くてなかなか誘う勇気が出ない……という人もいるはず。

今回は、男性に「うれしかったデートの誘われ方」について聞いてみました。

彼をデートに誘いたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

男性に聞いた♡うれしかったデートの誘われ方

会話の途中で「行こうよ」

「会話が盛り上がってる最中に『今度○○に行こうよ~』って言われると、流れに乗って思わず『いいよ』って返事しちゃいますね。

話が盛り上がってこっちも勢いついちゃってるし、断る理由ないですよね」(26歳男性/保険)

改まってデートに誘われるよりも、会話が盛り上がっているときに誘われるほうがOKしやすいという男性も。

「今度○○行かない?」と誘うのは男性に思考の隙を与え、盛り上がりを冷ます可能性があります。

「今度○○行こうよ~」という誘い方の場合は、「いいよ!」と言われやすいよう。

彼との会話が盛り上がったときに、試してみてはいかがでしょうか。

甘えたそぶりを見せながら

「『ねぇねぇ』って、ちょっと甘えながらデートに誘われると、『イエス!』って言っちゃいますね。

甘えられたらかわいいと思っちゃうし」(26歳男性/メーカー)

女性の甘えるようなそぶりには弱いという男性が多いようです。

「ねぇねぇ」と話しかけたり、彼の服の裾をつまんだり、あざとさを発揮しながら誘ってみましょう。

かわいいと思ってもらえたら、デートもOKをもらえるはずですよ。

みんながいる前で

「友達がいる前でデートに誘われると、断れないですよね。

みんなの前で誘ってくれた女の子の勇気に感激して、かわいいなって思います。ますますデートに行きたくなりますね」(28歳男性/IT)

友達がいる前でのお誘いは、なかなかハードルが高いですよね。

しかしそんな勇気に心を動かされ、デートを決めたという人も。

大声で誘わなくても、みんながいる前でこそっとお誘いするのもいいかもしれません。

勇気を出せば関係が変わるかも

自分からデートに誘うのは、とても勇気がいることですよね。

「断られたらどうしよう」と考えるのではなく、「断られないためにどうするか」を考えるようにしてみましょう。

彼との楽しいデートのために、一歩踏み出してみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)