気になる男性ができると、相手にとって「自分は恋愛対象なのか」は気になるところ。

とはいえ、直接彼に聞くのはハードルが高すぎますよね。

そこで今回は、男性が「好きな子だけ」にすることをご紹介します。

彼にこんな様子が見られたら、恋人同士になれる日は近いかもしれません♡

本気度チェック♡男性が「好きな子だけ」にすることって?

なにかと褒める

「今日はありがとう」「一日おつかれさま」など、テンプレなセリフは友達同士でも言い合うでしょう。

ただこれらの言葉にプラスして、「やっぱり○○ちゃんって、笑ったときの顔がかわいいね」や「真剣にがんばってる姿、応援したくなるなぁ」など、褒め言葉を伝える場合。

そんな場合は、ただの友達じゃなく「異性として意識してほしい」という気持ちが隠れているのかも。

ほかにも、なにかと褒めてくれるようなら、その女性に好意を寄せている可能性大です。

自分の趣味を勧める

男性が自分の趣味を勧めてきたなら、それは恋のチャンスかもしれません。

なぜなら、そこには「自分のことを知ってもらいたい」という気持ちが隠れているから。

また女性側の反応を確かめて、「じゃあ今度一緒に○○しようよ」とデートに誘おうとしているのかも。

得意分野を披露できるデートなら、好きな子にカッコいい姿を見せられるかもしれませんからね。

デートスポットに出かける

好きな女性とのデートなら、男性もそれなりに気合が入ります。

そのため目的地を決めるとき、恋人同士で行くような場所を提案することがあるのです。

たとえばオシャレなカフェや、夜景のきれいなレストランなどなど。

それらの場所で、まるで恋人のような雰囲気を楽しむ様子が見られたら、ゆくゆくは恋人同士になりたい……と考えているのかもしれません♡

未来の話をする

恋愛対象として意識しているということは、もしこの子とお付き合いしたら……と妄想している男性も多いでしょう。

そのため、なんとなく「一緒にやりたいこと」など理想の未来があるはず。

たとえばお互いに料理好きなら、「今度一緒に○○作ってみたいな」と提案するなど。

そんなふうに、彼の未来に「あなた」が登場するなら、かなり本気度高めかもしれません。

彼の言動をチェックしてみて!

男性だって、好きな女性が自分のことをどう思っているかについては、不安でいっぱいなはず。

ですから、今回ご紹介したような言動をとって、女性側の気持ちを確認しようとする男性もいるでしょう。

そんな言動の裏には、「好かれたい」という気持ちが隠れているはずですから、じっくり気になる彼の言動をチェックしてみてくださいね♡

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)