イイ感じの彼とLINEを交換したはいいものの、その後の連絡がなかなか続かない……。

そんな不安を抱える女性は、少なくありません。

そもそもLINEを全然くれない彼は、なにを考えているのでしょうか?

そこで今回は、そんな男性の「本音」をご紹介します。

脈ありっぽいのに…全然LINEをくれない「男性の本音」とは?

嫌われたくない

たまに、デートの約束をしても、日程を決めたあと急に連絡を断つ男性っていませんか?

こういった男性のなかには、「女性にしつこくしたら嫌われる」と思っている人がいます。

また「クールなほうが好かれる」というイメージを持っている人も。

そのため、デートの具体的な約束さえできていれば、そこまで不安にならなくていいかもしれません。

「なんとしても好かれたい」という、彼の本気度の表れかもしれませんから。

距離の取り方が分からない

男性のなかには、本命女性に対して、適切な距離の取り方が分からない……と悩む人も多いもの。

そんな男性は、「どんなLINEを送ったらいいのか」とアレコレ考える、真面目なタイプなのかも。

逆に言うと、距離の取り方が妙に上手い男性は、遊び人の可能性が高め。

それもスマートで、コミュニケーション能力がずば抜けているタイプ。

こういった男性に捕まると、深みにハマってから、都合のいい関係になっていることに気づく……なんて展開も。

もし気になる彼が、やたら女心を理解したLINEばかり送ってくる場合は、こんな危険性があるのです。

それよりは、全然LINEをくれない硬派な男性のほうが、リスクが少ないかもしれませんね。

もしかしたら奥手なだけかも!

なかなかLINEをくれない男性は、ちょっぴり奥手なだけかもしれません。

そんな男性には、女性の方からアプローチしてみるというのも一つの手。

まずは「○○くんとのLINE、楽しいな」なんてポジティブなLINEをするだけでもOK。

彼が「連絡しても迷惑じゃないんだ!」と分かれば、きっと今後のやりとりがスムーズになるかもしれません。

秘めた気持ちは、できるだけ言葉で伝えていきましょう♡

(ひとみしょう/文筆家)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)