男性のなかには、プライド高めの人も多いもの。

どんなに親しい女性でも、言動しだいでは、一瞬で幻滅してしまうこともあるよう……。

そこで今回は、男性の「プライドを傷つける言動」を、ご紹介します。

心にグサッ…男性の「プライドを傷つける」言動とは?

過去のミスを指摘する

「この間もダメだったじゃん」「前も同じ失敗してるよ」など言いたくなる場面……。

もしかしたら、あるかもしれません。

しかし、ここで実際にこれらの言葉を口にすると、男性のハートはかなり傷つくはず。

なぜなら、気になる女性から指摘されるのも辛いうえ、過去の失敗を思い出して、さらに自己嫌悪に陥りがちなため。

彼の事を本当に思うなら、「〇〇のほうが、いいんじゃないかな?」と、目の前のことに対してのみ助言するといいかもしれません。

他の人と比べる

ただのダメ出しでもショックですが、「〇〇ちゃんの彼氏は~」なんて他の人と比べられたら……。

きっと男性は二重でショックを受けてしまうはず。

他の人、とくに男性と比較するのは、「褒めるときだけ」にするのがベターでしょう。

「どうせ無理でしょ」

男性のなかには、夢やロマンに生きる人もいます。

そのため、突拍子もないことを言い出すこともあるかもしれません。

そこで、気になる女性に「どうせ無理」と最初から決めつけられると、プライドを傷つけてしまう危険があります。

彼が自分語りを始めたら、まずは「そうだね」とまずは肯定してあげましょう。

最後まで話を聞かない

最後まで話を聞かない

彼の話を「はいはい」と聞き流す、最後まで聞かずに反論する……。

これもプライドを傷つけるNG言動にあたるでしょう。

話を聞いてくれない相手には、だんだん話したい気持ちが薄れてしまいますよね。

それが隠しごとや、すれ違いのきっかけになってしまうこともあるんだとか。

あなたはちゃんと、彼の話を聞いていますか?

学歴や職業を見下す

多くの男性は口にしなくても、学歴や職業、収入を気にしています。

下手したら、それらにコンプレックスを抱えているというケースも。

そこで無意識に見下すような発言が出ると、プライドを傷つけかねません。

彼が内心気にしている部分を察して、話題に出さない配慮が大事でしょう。

発言の前に一呼吸

誰だって、自分を認めてくれる人と一緒にいたいと思いますよね。

ただ「プライドを傷つけない!」ということを頭では理解していても、些細な言動でつい傷つけてしまうこともきっとあるはず。

そんなときは発言の前に一呼吸おくのが大事。

もしウッカリ言ってしまったら、素直に謝って、関係を保っていきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)