長く付き合っていれば、彼とケンカをすることもあるでしょう。

そんなとき、あなたは自分から謝れるタイプですか?

今回は、ケンカしたときに仲直りする方法をご紹介します。

謝るのが苦手な方でも取り入れやすいはずなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

謝れない人でも!ケンカしたときに「仲直りの意志」を伝える方法

彼の好きなものを贈る

相手の好きなものを贈る行為は、愛の表れでしょう。

好きなものを知っていることに加え、それを贈ることで、相手は自分への愛を感じるはず。

仲直りするにはピッタリな方法ですね。

さりげなく好きなドリンクやお菓子を渡したり、彼の好きな料理を振る舞うのもいいかもしれません。

仲直りしたいという気持ちが伝わるでしょう。

次のデートの話をする

ケンカをすると、気まずい空気が流れるはず。

そんな空気をぶった切るように、次のデートの話をしてみるのもいいかもしれません。

彼は最初「こんなときになんだよ」と思うかもしれませんが、ケンカでピリついた雰囲気が和らぐでしょう。

いつのまにか楽しくデートの計画をしていた……なんてことも。

楽しい未来を一緒に想像することで、明るい会話が広げられるかもしれませんね。

思い出の画像や動画を送る

ケンカをすると、お互いに携帯をいじる時間が増えるかもしれません。

そんなときには、楽しかったり仲よさそうだったりする写真や動画を送ってみるといいでしょう。

楽しかった思い出がよみがえり、とげとげしい気持ちが収まることも。

思わず「懐かしいね」なんて送りたくなるかもしれませんね。

問題が小さいうちに

小さなケンカでも、すぐに仲直りできないでいると、大きな問題になることもあります。

そうならないためにも、早めの仲直りを意識しましょう。

お互いに謝罪をし、今後に生かせば、ケンカにも意味があったと思えるはずですよ。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)