気になる彼が、自分のことをどう思っているのかはとても気になるところではないでしょうか。

ただ、どんな男性も「好きな人」に対してはやはり特別な行動をとる傾向にあります。

今回はその中でも比較的わかりやすい「脈あり行動」を、3つご紹介します。

過去のデートを振り返って判断してみたり、次のデートでチェックしたり参考にしてみてくださいね。

デート中の「わかりやすい脈あり行動」3選!気になる彼の本音は…

お酒は飲めるはずだけど…?

普段よくお酒を飲む男性が、デート中にいつもよりお酒を控えめにしている場合は、脈ありの可能性が高いと思っていいでしょう。

飲み過ぎて酔っ払い、相手にだらしないところを見せたくないというちょっとしたプライドの現れなのかもしれません。

お店を出てからもっと一緒に居たいと思っていたり、その日のうちに告白を予定していたり、どちらにせよあなたに好意があるからお酒を控えるのです。

彼があまりお酒を飲まないなと思ったら、あえて勧めることはせず、その後の彼の行動に期待してもいいかもしれませんよ。

並んで歩くときの距離感は…

デート中、並んで歩くときに彼と肩がぶつかったり、手が触れそうになったりするような距離感なら、ほぼ脈ありと判断しても良さそうです。

親しくしたいと思う子ほど、パーソナルスペース内にガンガン入れたくなるもの。

男性によっては、「万が一何かあったときに近いほど守れるから」と思っている場合も。

もし手が触れて、そのまま手を繋いだり腕を組んだりできるようなら、もう両想いの関係になるのも時間の問題ですね。

デート終わり、帰宅時には…

デートが終わり帰るときにも、脈あり行動は見られます。

もし自分の送り届けられる範囲なら行けるところまで送ってくれる場合は、ほぼ脈あり判定でいいと思います。

これは自分をかっこよくて頼りになる男性と思ってもらいたい気持ちの表れでもありますが、その他にも、少しでもあなたと一緒にいたい、離れがたいと思う気持ちの表れでもあるはず。

あまり遠くだと女性は申し訳ない気持ちになるかもしれませんが、言葉に甘えて遠慮せずに彼との時間を満喫していいと思いますよ。

彼の本音は果たして…?

男性の好意はこれら以外にもたくさんあるので、当てはまらない場合も落ち込まず、あくまでも参考に、1つの指標として使うくらいの前向きな気持ちで捉えて下さると嬉しいです。

男性はオスとしての強ややかっこよさをアピールすることの他に、女性のためになることをして好きアピールをしてくる場合もあります。

そんな時
ときは素直に彼の行動を受け止めてあげてください。彼の好意を真摯に受け止めて、次に発展させましょう!

(なぎさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)