気になる男性と念願のデート!

せっかくなら、次に繋がるデートにしたい……でも、どうしたら?

そんな悩みを抱える女性も多いもの。

そこで今回は、初デートで「好感を持たれる」女性の特徴をご紹介します♡

次に繋がる♡初デートで「好感を持たれる」女性とは?

純粋に「楽しむ」

気になる男性とのデート!と気合が入る女性もいますよね。

ただ「嫌われたくない」からと相手の顔色をうかがうと、きっと思うようにデートを楽しめなくなりますよね。

そんな様子は、男性から見ると空回って見えることもあるのだとか。

ですから、「今日のデートをどう楽しむか」を一番に考えたほうが◎。

心から楽しそうな様子は、きっと相手から見ても好印象ですよ♡

ネガティブ発言は控えめに

無意識のうちに、ネガティブ発言ばかりしている女性っていますよね。

たとえば言葉の頭に「でも」「だって」「どうせ」とつける癖がついているなど。

ほかにも他人に対する愚痴なども、ネガティブ発言に含まれます。

そういった発言は、ある程度打ち解けてくると「本音で話してくれている」とプラスになることもあります。

ただ出会ってすぐのうちは、性格に難アリと誤解されかねないので要注意です。

「なんでもいい」を避ける

食事や行き先を決めるときに「なんでもいい」と答える女性は多いもの。

もちろん「○○じゃなきゃダメ」という女性よりは、柔軟な印象を与えるでしょう。

ただすべての決断を任されると、疲れてしまう男性もいるよう。

ですから、余裕が出てきたら「○○がいいな」「○○ってどう思う?」と、さり気なく提案してみるのがオススメ。

彼からの提案も尊重しながら、自分の意見も伝えることで、なんでも言い合える気楽な関係に近づくでしょう♡

終電があるうちに帰る

デートが楽しければ楽しいほど、帰るのが名残り惜しくなってしまいますよね。

しかし初デートのうちから、終電を逃しても気にしない様子を見せると、「軽い子かも?」と相手に誤解されかねません。

それに名残惜しくても短時間でデートを切り上げたほうが、男性も「また会いたい」という気持ちになるはず。

ですから終電や終バスを逃さない時間、徒歩帰宅の場合は日付が変わる前に、解散するのがオススメです。

リラックスするのが大事!

初デートに気合いが入るのは当然のこと。

しかし、その気合いが空回りして失敗の原因になることは多いです。

ですから、今回ご紹介したポイントを押さえて、次の「お誘い」に繋がるデートにしていきましょう♡

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)