彼から押してこない。それは脈なしだ。もう付き合えないよ……。

こんな風にあきらめモードになることもあるのではないでしょうか。

でも、彼があなたに積極的じゃない理由は、好意がないだけとは限らないのです。

そこで今回は、そっけない男性の本音をご紹介します。

「脈なし」or「脈あり」?そっけない男性の本音とは…

毎日忙しい

男性が積極的に押してこない理由は、「忙しすぎる」のが原因であることも。

仕事などに追われてしまうと、恋愛の優先順位は下がります。

女性はこのとき「私はどうでもいいってことだよね」と意地を張りがち。でも、そんなときこそチャンスです。

避けたいのが、余計なメッセージを送って「連絡しにくい」と思わせること。このときは挨拶や「元気?」など、状況を尋ねる文章でもいいでしょう。

この連絡に返事がないからといって催促したり、怒ってしまうのはケンカのもとですよ。

人間関係を気にしている

なんとなく女性へのアピールをためらう。こんな男性も多いのです。その理由は、あなたの周りの人間関係を壊してしまいそうだから。

「職場で噂が広まったらマズイ」などが代表的な例です。その対策としては、口の堅さをアピールすること。

口の堅さは特に重要です。たまには1人で行動し、うわさ話に加担しないなど、しっかりとした人のように見せるのも大切ですよ。

好きじゃない

これまではポジティブな理由を挙げてみました。ですが、ただ「脈がない」パターンもあります。

ちなみに、この場合の「脈なし」とは、好きだけど彼女にするほどでもない。好意に気づいていないなども含みます。

もし、あなた自身が嫌われていないと思うなら、まずは好意をチラ見せしてみましょう。

いま脈がないのはどうしてか、それは挽回できるか……などなど、分かることも多いと思います。

状況は頻繁に変わると割り切り、好意を出してみるところからやってみましょう。

あなたから仕掛けてみて

彼の顔色を気にしすぎて、脈なしだと思い込んでいる可能性も。

自分から来ない男性には、こっちから押しましょう!

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)