彼氏に改まって「好き」というのは照れくさい……という人もいるのではないでしょうか。

言葉だけでなく、行動でも彼への愛を示せるかもしれませんよ。

今回は、男性に「彼女からの愛を感じた瞬間」を聞いてみました。

彼のことが大好きなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

やっぱりこの子しかいない♡男性が彼女からの愛を感じた瞬間

自分を思ってがまんしてくれたとき

「彼女は寂しがりやで、週末は必ず会いたいタイプ。

そんな彼女から『最近仕事忙しそうだね。デートやめようか?』とLINEがきたときに、愛を感じました」(28歳男性/教育)

愛を感じることの一つに、「自己犠牲」があります。

本来はそうであってほしいもの、がまんして見せることで、相手に愛を感じさせるのだとか。

自分の欲求よりも、彼の体調や事情を察した行動ができると、彼のあなたへの愛が強まるはずですよ。

会いにきてくれたとき

「年末が繁忙期で、悪いなと思いつつ1か月以上彼女に連絡ができなかったんです。そんなある日彼女から『仕事が終わったら連絡して』とLINEが来て……。

その日も遅くまで働いていたんですが、連絡をしたら彼女が『5分だけ顔見に来た』って会社の近くまで来てくれたんです。このために何時間も待っててくれてたのかと衝撃でした」(31歳男性/不動産)

仕事が忙しいときには、会うことや連絡をとることもままならない状態になるかもしれません。

そんなときに彼を責めたり、連絡をしつこくせがんだりするのではなく、そっとしておける女性はありがたい存在なのだとか。

さらに、彼の迷惑にならないように時間を作って会いに行くことで、彼を喜ばせられるかもしれません。

マッサージをしてくれたとき

「仕事が忙しくて帰宅が遅くなると、彼女は『疲れてない?大丈夫?』とマッサージをしてくれるんです。その時間が大好きで、ほっとします」(32歳男性/教育)

疲れているときには、優しくねぎらってくれる人のありがたみを感じるものです。

とくに身体に疲労が来ている場合は、マッサージをされると心も身体も癒やされるという男性も。

彼が疲れていそうなときには、マッサージをしてあげるといいかもしませんね。

叱ってくれたとき

「『仕事でズルをしようかな』と冗談半分で言ったら、彼女が『それはダメでしょ』とピシャリ。

その叱りに愛を感じましたね。本当の愛とはなにか考えさせられました」(38歳男性/マーケティング)

人間、どうでもいい相手には叱らないのかもしれませんね。

その人が困らないために、怒ることもあるのでしょう。

好きだからとなんでも肯定していては、取り返しのつかないことになる可能性も。

本当にすきなら、彼が道を踏み誤りそうなときには叱ることも大切ですよ。

思いは行動に表れる

これらの行動は、相手のことを強く思っている気持ちの表れなのかもしれませんね。

どうでもいい人には、ここまでしようと思わないはず。

彼にもきっとその思いは伝わるでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)