「好きな人とキスしたい」と思うのは、当然のこと。

恋する人なら、男女関係ない気持ちでしょう。

今回は、彼がどんなときに「彼女にキスをしたくなるのか?」生まれ月で占いました。

彼のキスしたいタイミングを知っておけば、デートのときはもちろん、今後アタックしていくうえでも役立つはず!

男性の誕生月でわかる♡彼女にキスしたくなる瞬間は?

1月生まれの男性

【女性から告白されたとき】

仕事熱心で、やり手の彼ですが、恋愛は不器用かも。

自分から誘うのは、気が引けてしまうタイプ。

彼がキスしたくなるのは、女性から「好き」と告白されたとき。

嬉しさのあまり、つい抱きしめて口づけしたくなるみたい。

2月生まれの男性

【ギャップに胸キュンしたとき】

サバサバした2月生まれの男性は、恋愛にあまり興味のないタイプです。

とはいえ、そんな彼でも思わずキスしたくなるのが、ギャップを感じたとき。

たとえば日頃クールな女性がドジったり、涙を見せたりしたとき、キュンとなってしまうみたい。

普段と違う一面を見せるよう心がけて。

3月生まれの男性

【大好きな人が落ち込んでいるとき】

3月生まれの男性は、優しくて親切。

困っている人を放っておけないようです。

彼にとってキスは、癒しの一部。

大好きな女性が凹んでいるとき、キスして慰めたくなるみたい。

4月生まれの男性

【二人きりになったとき】

気前がよく、カッコつけたがりな4月生まれの男性。

本来は情熱的なタイプですが、みんなの前で女性とベタベタするのは、気が引けるようです。

人前ではぶっきらぼうに振舞っているけれど、それは愛情の裏返し。

二人きりになるといてもたってもいられず、すぐにキスしてきそう。

5月生まれの男性

【女性の動く口元にドキドキ】

穏やかでマジメな5月生まれの男性。

いかにも誠実そうで、自分からキスしてくるようには見えないけれど、実は意外とキス魔みたい。

たとえば、好きな女性がスイーツやごちそうを美味しそうに食べている口元を見ているだけで、ドキドキしているでしょう。

そんな彼には、血色をよく見せるリップが効果絶大!

6月生まれの男性

【無邪気な笑顔を見たとき】

陽気でフレンドリーな6月生まれの男性にとって、キスはあいさつ代わりかもしれません。

そんな彼が真剣にキスしたくなるのは、相手の無邪気な笑顔を見たとき。

彼女をたまらなく愛おしく感じて、ついキスしたくなるでしょう。

7月生まれの男性

【女性がOKを出したとき】

愛情深い7月生まれの男性。

好きな女性の世話を焼いたり、尽くしたりすることに生きがいを感じるタイプです。

いくら好きでも、相手が嫌がっているときにキスをしようとは考えません。

女性側がキスしてもいい……そんな雰囲気を醸し出したとき、キスしたいスイッチがオンに。

8月生まれの男性

【色っぽさを感じたとき】

8月生まれの男性は、女性の色気に弱い傾向にあります。

真っ赤なルージュを塗った唇には、目を奪われてしまうかも。

キスしたい衝動を抑えきれなくなるでしょう。

それと同様に、色っぽい香りが漂ってきたときも、グラっときそう。

9月生まれの男性

【女性の泣き顔を見たとき】

控えめな草食系と言えば、9月生まれの男性。

キスはおろか、手をつなぐことさえ、緊張してしまうタイプ。

彼がキスしたくなるのは、大切な女性が困って泣いているとき。

頼れる男性になって、彼女を助けて守りたいと思うのです。

10月生まれの男性

【ロマンティックなシチュエーション】

おしゃれな10月生まれの男性は、恋に対して少し夢見がちなところがあるよう。

映画やドラマのワンシーンのようなロマンティックなシチュエーションに憧れがあるかも。

自分が主人公になったように、その場のムードに酔ってしまうのです。

11月生まれの男性

【嫉妬心&独占欲が出たとき】

一途な11月生まれの男性。

好きな女性が他の男性と楽しそうに話をしているだけで、嫉妬してしまうかも。

「彼女を別の男に渡すものか」

そんな独占欲がメラメラ燃え上がったとき、キスして自分だけのモノだと証明したい……と思うのです。

12月生まれの男性

【なにかに夢中になってる姿を見たとき】

好奇心旺盛な12月生まれの男性は、気持ちを重視します。

容姿に関するタイプよりも、情熱的な女性に目を奪われます。

とくに、なにかに夢中になって取り組む姿には、ドキドキして、思わずキスしたくなるみたい。

マジメな横顔に、つい見惚れてしまうかも。

あなたの彼は…?

愛情を深めてくれるキス。

気になる彼がキスしたくなる瞬間がわかったら、デートやアプローチに活用してみてください。

彼のタイミングで、キスできれば、彼の気持ちをもっと自分のものにできるかも。

頭の隅に入れておくだけでも、役立つでしょう。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)