付き合ったあと、彼に放置されがちになったら悲しいですよね。

ほどよい距離感を保っていたい女性にとってはいいかもしれませんが、そうでないならつらい思いをするでしょう。

今回は、12星座別に彼女をほったらかしがちな男性を3位から順にご紹介します。

あなたが好きな男性はランクインしているか、チェックしてみてくださいね。

【星座占い】かまってほしい…彼女をほったらかしがちな男性TOP3

3位:おひつじ座(3月21日~4月19日)の男性

【一人の時間が欲しい】

おひつじ座の男性は、彼女がいても男友達と飲みに行きたがったり、デートより趣味を優先したりすることがあるよう。

いくつになっても少年の心を持ち続けるタイプで、「遊び」の時間がどうしても必要なのです。

そのため、自分の趣味を優先し、彼女をほったらかすことも少なくないはず。

「私を一番に思って」「いつも一緒にいたい」と言っても逆効果。

束縛を不自由に感じて逃げてしまうでしょう。

おひつじ座の彼氏と付き合うなら、一人の時間を与えることが大切です。

そのかわり、2人で過ごすときは自分だけに注目してもらうといいかもしれません。

2位:ふたご座(5月21日~6月21日)の男性

【好奇心旺盛すぎる】

ふたご座の男性は好奇心旺盛で、面白そうなことがあればすぐ飛びつくタイプ。

恋愛は、彼にとって仕事や趣味と同じぐらいのものなので、最優先に値することはなさそうです。

彼女を愛する気持ちはあっても、ついほったらかしてしまう場面がしばしばあるかも。

ふたご座男性の心を独占するには、新たな刺激を与え、楽しませることがポイント。

楽しい会話や目新しい場所へのデートを心がけると、あなたの優先順位が上がるでしょう。

彼の好奇心を惹きつけられれば、放置されることはないはずですよ。

1位:いて座(11月22日~12月21日)の男性

【根っからの自由人】

いて座は基本的に「自由人」なタイプ。

自分のやりたいことを最優先しがちです。

仕事に専念したいときは、残業でデートをドタキャン、集中して業務に取り組んでいればLINEを既読スルー……なんてことも。

彼女からすれば「ほったらかされている」と不安になるかもしれません。

ですが、彼が一番輝くのは、なにかにのめり込んで一生懸命になっているときです。

いきいきとした表情の彼がとても魅力的に映るでしょう。

彼女ファーストではないところにちょっぴり不満を抱きながらも、つい応援したくなるはぬですよ。

彼の心を理解しよう

ほったらかすからといって、彼女への愛がないわけではないようです。

彼の考えを尊重してあげると、あなたの優先順位があがってくるかもしれませんよ。

(沙木貴咲/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)