気になる彼と、LINEでやり取りが続くようになったものの、彼の気持ちがイマイチ分からない……。

そんな悩みを抱える女性は、多いかもしれません。

そこで今回は、LINEから見抜ける「男性の大好きサイン」を3つご紹介します!

LINEで見抜く!男性の「大好きサイン」3つ

肯定してくれる

好意を寄せる女性に対しては、嫌われたくない!と思うのが自然でしょう。

そのため好きな女性とのLINEでは、やたら肯定的なメッセージをくれることが多いのです。

たとえば好きな女性から「いまから仕事です」なんてメッセージが届いたとします。

すると、男性が「朝早くからえらい」「毎日よくがんばっているね」といった具合に、褒めたり応援したりする。

そんな場合は、大好きサインと捉えてOKでしょう。

ちょっぴりお節介

好きな女性に対しては、ちょっぴりお節介なLINEをしがち、という男性もいます。

たとえば「ちょっと風邪っぽい」とLINEしたら「大丈夫?病院に行った?」から始まって、「薬飲んだ?」「いまは調子どう?」なんて自分事のように心配してくれるはず。

もし困ったときに、気になる彼が多少やり過ぎな程の気遣いLINEを送ってきたら、本命だからこそなのかもしれません。

デートに繋がる話題を挙げる

デートに繋がる話題を挙げる

好きな女性に対しては、LINEのメッセージからデートに繋げたい!と意気込んでいる男性もいます。

そこで、「じゃあ一緒に行かない?」と言いたくなるような話題を、たくさん挙げてきます。

たとえば「駅前のカフェ行ったことある?」「来週末○○のイベントやるらしいよ!」などなど。

ほかにも「○○好きって言ってたでしょ?その本持ってるから貸すよ」なんて、会わないとできない用事を提案してくるかもしれません。

シャイな男性は、こうやって遠回しなお誘いをすることで、女性側から「一緒に行きたいな」と言われるのを待っているのかも。

彼とのLINEを見返してみて!

あまりに大好きだと、LINEにも好意があふれ出てくるはず。

とくに今回ご紹介した3つのサインが頻繁に見られたら、相手はかなり本気であなたを想っているのかも。

女性側からも好意的なリアクションをすることで、スムーズに恋が進展するかもしれませんよ♡

(如月柊/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)