男女 仲悪い

モテる女性は、明るく前向きで、ポジティブである傾向があります。

少しでも暗い印象を抱かれると、男性に距離を置かれることも。

今回は、男性に「根暗な女性の特徴」を聞いてみました。

無意識の言動が根暗な印象を与えているかもしれません。

ぜひチェックしてみてくださいね。

一緒にいても楽しくない!男性が「根暗だな」と感じる女性の特徴

他人をうらやむ発言ばかり

「合コンで出会った子のなかに『あの子はかわいくていいよね~』って言ってる子がいて、根暗だなって思いました。

人の容姿をうらやましがるばかりって、自分に自信がない証拠じゃないですか。自分に対してマイナスな子は根暗に決まってますよ」(24歳男性/メーカー)

他人と自分を比較して、落ち込むこともあるかもしれません。

しかしそれを口に出していては、根暗な印象を抱かれるでしょう。

自虐ネタのつもりでも、面白くない自虐ネタは場の空気を下げるいっぽう。

場合によっては嫌味に聞こえることもあるので、他人をうらやむ発言はひかえたほうがよさそうです。

すぐに「最悪」

「ちょっとしたことに対してもすぐに『あー!最悪』ていう同僚の女性がいるんですけど、絶対根暗だと思います。

何事にも悲観的な感じが、その言葉で伝わってくるんですよ」(27歳男性/出版社)

いやなことがあったときには、「最悪」と口に出したくなることもあるかもしれません。

簡潔にいやな気持ちを表現でき、言いやすいので口ぐせになっている人もいるのではないでしょうか。

いやな気持ちを最上の形で伝えられるからこそ、聞いている人を不快にさせる効果もあるよう。

できるだけ使わないよう、気を付けてみましょう。

つねに悲観的

つねに悲観的

「『私なんて』って言ってる子は、根暗だと思います。前の彼女がそうだったんですよ。

自分を悲観するばかりでいい方向に考えられないから、こっちまで暗い気持になって疲れて……限界がきて別れました」(28歳男性/保険)

「私なんて」という言葉には、謙遜している要素を感じることもありますが、言われた側からすれば反応に困ることも。

どれだけフォローしても「でも……」と続く場合には、さらに疲れさせることになるでしょう。

根本からマイナス思考な人は、自分が発した言葉にとらわれている場合もあります。

「私なんて」を口にするのをやめるだけでも、前向きな気持ちになれるかもしれませんよ。

脱根暗を目指そう

マイナスな発言ほど、無意識に口にしている場合が多いはず。

だからこそ矯正するのは難しいかもしれませんが、意識をするだけでも変わってくるでしょう。

少しずつ自分に自信をもって、前向きになれるといいですね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)