最初はどんなに好きで思い合っていても、付き合いが長くなるにつれて、その思いが薄れてきてしまうことも。

大好きな彼とは、ずっとラブラブでいたいとは思いませんか?

今回は、彼氏と安定した関係を保つ秘訣を4つご紹介します。

ずっとラブラブ♡彼氏と安定した関係を保つ秘訣4つ

1:すべてをさらけ出す必要はない

どれだけラブラブで仲良い2人の関係だとしても、どうしても言いたくないことや言えないこともあるのではないでしょうか。

無理してまで、すべてを明かさなければいけないわけではありません。

そしてそれは、彼にも同じことが言えます。

どんなに思っていても、話したくないことの一つや二つがあるかも。

なんでも聞こうとしたりせず、そして聞いていないけど彼にはなにかがある可能性があることを忘れずにいましょう。

2:一緒にいない時間を過ごす

いつも一緒にいるのが当たり前になると、どうしても慣れが生まれてきてしまいます。

長続きしているカップルは、意識的に離れる時間を作っているのだとか。

離れてみて初めて、相手のありがたみや存在の大きさに気付くはず。

「会いたい」や「寂しい」という感情は、愛情を深める力を持っています。

ときには一緒に過ごさない時間を作ってみてはいかがでしょうか。

3:お互いの違いを尊重し合う

どんなに長い時間を一緒に過ごしても、完全にわかりあえる日がくることはおそらくないでしょう。

考え方や勘違いが違うのは当然のことなのです。

長続きするカップルは、このことを知っています。

そして、お互いの価値観や考え方を尊重し、刺激し合っているのだとか。

違いを認め合うことで、ケンカやすれ違いを避けられるようになるはずですよ。

4:こまめに連絡を取る

コミュニケーションは、相手との良好な関係を築くうえで欠かせないものです。

会えない時間が続くと、連絡が疎かになることもあるかもしれません。

しかし、そんなときにこまめに連絡を取り続けることで、相手を身近に感じられるはず。

長文で送り合うのではなく、短文で数回やり取りするほうが、お互いの負担にならず続けやすそうですよ。

あなたの気持ち次第

どんなに熱中していることでも、時間の経過とともに気持ちが薄れるのは、当然のことなのかもしれません。

大切なのは、冷めてきたときにどう対応するかです。

彼との関係を長続きさせたいのなら、少し工夫してみるといいでしょう。

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)