大好きな彼氏には、飽きることなく愛され続けたいと思いませんか?

できることならずっと一緒にいたいと思っている人もいるでしょう。

今回は、男性が大切にする溺愛彼女の特徴をご紹介します。

もっと愛されたい♡男性に大切にされる「溺愛彼女」の特徴

意見を尊重できる

意見が違ったときなどには、自分の考えを優先してくれるとうれしく感じませんか?

それはきっと、彼も同じ。

なんでも彼に合わせる必要はありませんが、ここぞというタイミングで特別感を出しましょう。

そのときには、「それでいいよ」や「なんでもいい」など、投げやりに言うのはNG。

彼は自分の意見を優先されたはずなのに、不快な思いをすることも。

「それがいい!」と、嫌味なく伝えると、彼もあなたを特別に思うはず。

言葉の使い方が変わるだけで、印象が大きく変わるものですよ。

見た目も好み

「見た目は関係ない」といっても、好きかどうかには見た目の印象も関わっているはず。

それは美人でなければいけないわけではなく、彼の好みであるかどうかがポイント。

「見た目が好き」ではなく、「見た目も好き」を目指しましょう。

彼が好きなメイクやファッションを聞いて、参考にしてみるといいかも。

清潔感を保ったり、いつも笑顔で過ごしたりすることも大切です。

「D言葉」を使わない

彼が失敗したときや落ち込んでいるときに遭遇することもあるでしょう。

そんなとき、絶対に使ってはいけない言葉があるようです。

「だって」「だけど」「だったら」「でも」「どうせ」のDから始まる「D言葉」を使わないようにしましょう。

彼を傷つけるだけでなく、さらに不快な気持ちにしかねません。

つい口にしてしまいそうな言葉ですが、彼を思う気持ちがあるなら、「D言葉」は封印し、優しくいたわる気持ちで接しましょう。

つらいときにそばにいてくれる女性からは、離れられなくなるはずですよ。

まずは愛することから

彼に愛されたいのなら、まず自分から愛することが大切です。

本気の愛には、本気で応えたくなるもの。

彼の気持ちに寄り添い、かけがえのない存在になれるといいですね。

(なつくま/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)