彼氏との同棲は、ずっと一緒にいられるし憧れですよね。

しかし同棲してから後悔しても、なかなか解消しづらいという問題点があります。

今回は、同棲する前に確認しておきたいことを4つご紹介します。

楽しむために!同棲する前に確認しておきたいこと4つ

1:最低限のルールを決める

2人で生活するうえで、まずはある程度ルールを決めておく必要があります。

ガチガチに固めすぎるのは窮屈さがあるので、あくまでも大切なことだけ。

とくにお金のことは、同棲が本格的に始まる前に決めておきましょう。

家賃、光熱費、食費、その他生活費等の分担や、家事の当番などまで決めておけるといいですね。

細かい部分は生活しながら決めるにしても、大枠は決めておくといいでしょう。

2:お互いの自由を尊重する

同棲生活が始まると、お互いの自由が減ったように感じるかもしれません。

「まだ帰ってこないの?」や「今なにしてるの?」など、外にいても落ち着けないことも。

家でのスペースも1人1部屋用意したりと、お互い自由を尊重し合う工夫を忘れないようにしましょう。

どんなに好き同士の2人でも、息苦しさが増すと、離れたくなってしまうようです。

3:コミュニケーションを大切に

いくら毎日一緒にいるからといって、コミュニケーションを疎かにしていては、冷めた関係になる可能性があります。

毎日一緒にいるからこそ、最低限のコミュニケーションを大切にしましょう。

一度疎かにしてしまうと、「ただ一緒に住んでいるだけ」の状態になることも。

ときにはお互いの気持ちを伝えあうことが、円満な同棲を楽しむ秘訣かもしれませんね。

4:期間や目標を決める

同棲をダラダラ続けないためにも、あらかじめ同棲する期間を決めておくようにしましょう。

「マンションの更新まで」や「結婚資金が貯まるまで」など、具体的であればあるほど理想的です。

期間を決めておかないと、結婚する意味や機会を見失い、なんとなく同棲し続ける……なんてことになるかも。

メリハリをつけるためにも、きちんと決めておきましょう。

事前の準備がカギに

同棲を始めたあとに後悔しても、取り返しがつかないことも。

始める前にしっかり確認できていれば、後悔する可能性を減らせるはず。

きちんと準備をして、同棲を楽しんでくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)