思い返してみると、いつも似た人を好きになっている……。

こうした傾向は、男女問わず見られるものです。それはもしかしたら、「恋に落ちるパターン」があるからなのかもしれません。

今回は12星座から、それぞれの「恋に落ちる瞬間」を占ってみました。

前編に引き続き、後編では、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)までのご紹介です。

【後編】12星座で占う!あなたが「恋に落ちる瞬間」は…

てんびん座(9/23~10/23)

クールビューティーな印象を与えることの多い、てんびん座の女性。

備わっている知性と美意識が、恋愛にも大きく影響するようです。

ファッションセンスがいいだけでなく、女性の扱いに慣れていてスマートにエスコートしてくれたり、話をしていて「知識量がすごいな」と感心したりすると、恋に落ちるでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

警戒心が強い傾向にあり、内面をあまり出さないさそり座の女性。

その独特なミステリアスさから、時に「近寄りがたい」と思われてしまうことも……。

会話がなかなかはずまないこともあるでしょう。

そんな言葉少なな人間関係の中で、同時に同じ言葉を言ったなどのシンクロが起こったとき、「これは運命?」と恋に落ちがちです。

いて座(11/22~12/21)

情熱的な傾向にあり、ユーモアも併せ持ついて座の女性。

恋に落ちる瞬間は、ずばり「笑わせてくれたとき」。

笑いのツボが同じだけでなく、落ち込んでいるときに、自分の失敗をおもしろく話して笑わせてくれたり、はげましてくれたりすると好きになるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

あまり自己主張しない傾向にあり、辛抱強いところもあるやぎ座の女性。

男性には「男らしさ」を求めがちなようです。

将来性がある人や、仕事をバリバリこなしている男性を好む傾向にあります。

二の腕の筋肉など、「男らしいところ」をみると恋に落ちるでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

秘められた個性に弱いのが、みずがめ座の女性。

普段はチャランポランなのに、しっかり自分の考えを持っていたり、マジメなだけと思っていたら、意外な趣味を持っていて熱く語リ始めたり……

そんなギャップを見せられたときに、恋に落ちやすいでしょう。

うお座(2/19~3/20)

恋に恋するところがあるうお座の女性。

目が合っただけで「もしかして好き?」と、思うこともあるようです。

重たい荷物を持ってくれるなど、優しく気づかわれたりなんてしたら、恋愛対象でなかった男性でも気になりはじめ、恋に落散るでしょう。

あなたが恋に落ちるのは…

どんな人でも、恋に落ちるシチュエーションはある程度決まっているようです。

自分の恋愛傾向を知ることで、上手に恋愛を進められる機会も増えるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、あなただけの恋愛を楽しんでみてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)