片思い中の男性に「忙しい」としか言われなくなると、不安な気持ちが募るかもしれません。

本当に仕事が忙しいのか、それとも……?

しかしそんなことは、彼になかなか問い詰められませんよね。

今回は、男性に「忙しい」と言われてばかりの女性のお悩みを見ていきます。

【お悩み相談】男性からの「忙しい」にはどんな意味があるの?

「元気?」って連絡したら…

「ある男性に『元気?』と連絡したところ、『忙しい』と返信が来ました。本当に忙しいのかもしれませんが、誘うなよというサインに感じました。

これ以上こちらから連絡しないほうがいいのでしょうか?」(26歳女性/受付)

「元気」に対して「忙しい」だなんて、会話が成り立っていないような気がしますよね。

じつはこれ、このあとに続くであろう「ご飯行かない?」を阻止しようとしているのかもしれません。

あらかじめ「忙しい」と言っておくことで、連絡を返さなくてもいいよう先手を打っている可能性も。

いくら忙しくても、興味がある人に対しては、なにかしらの気持ちのこもったLINEをするはず。

この場合は、社交辞令である可能性が高いでしょう。

突然仕事が忙しくなって…

突然仕事が忙しくなって…

「彼の仕事が忙しくなり、想像以上に大変だったようです。ちょうどそのとき次いつ会えるのかLINEをしていて、私から予定を聞いたところ、『今月は厳しいし、来月は出張が入るかもしれないのでわからない』と返ってきました。

『○○くんに合わせるから来月でも会えたらいいな。』と送ってから、LINEの返事がありません。既読になって1週間です。

彼のことが気になりだしていたので、あんなにLINEして仲よかったのに、どこでこんな風になってしまったんだろうと思うとすごくつらいです。客観的にみてどう思いますか?」(24歳女性/広告)

「忙しい」と言われると、こちらがなにも身動きをとれなくなるのをわかっているようですね。

会いたいというアピールをしたのに、さらに既読無視されると、ダメージもかなり大きくなるでしょう。

どんなに忙しくても、会いたいと思う女性にはその先の落ち着くころの予定を伝えたり、隙間時間を作ってあったりする男性もいるよう。

優先度の低い人に対して、「忙しい」と言って予定を立てないこともあるのだとか。

潔く諦めるのも一つの手かもしれませんね。

期待はしすぎないほうがいいかも

本当に忙しくて会う時間を作れない男性もいるでしょう。

が、ほとんどの場合、「忙しい」は興味のない人に使う断りの言葉であるようです。

彼がほかの日を提案してきたり、会う時間を作ってくれたりする場合は、まだチャンスが残っているかもしれませんよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)