世の中には、不思議と縁があるタイプがいるみたいです。

そんな運命の男性がどんなタイプかを知っておけば、縁のある人を見逃さずに済むでしょう。

そこで今回は、干支別にあなたと「深い縁がある」男性を占ってみました。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年をご紹介します。

【前編】女性の干支別!お互いに惹かれ合う「深い縁がある」男性

子(ねずみ)年生まれ

【しばらく会わなくても大丈夫な彼】

楽しくて一緒にいると時間を忘れてしまうような男性。

興味や関心が似ているため、話題がつきません。

一時的に距離ができても、久しぶりに会うとすぐにいつものテンポでおしゃべりできて、盛り上がれるのは、ふたりの間に深い結びつきとご縁があるからでしょう。

丑(うし)年

【真逆のキャラ】

とびきりおしゃれでスタイリッシュなタイプ。

あまり外見に気を遣わない一面がある丑(うし)年女性とは真逆のため、最初は信用できないと思うかも。

でも腐れ縁で結ばれている相手のため、離れようとしても離れられません。

最終的には「この人しかいない」と気づく一瞬があるでしょう。

寅(とら)年

【行動派の冒険者】

不思議と縁があるのは、好奇心旺盛で行動的なところがある男性です。

フットワークが軽くて、いつもあちこち飛び回っているようなタイプ。

リスクを恐れず夢の実現に立ち向かっていく勇気あふれる姿に、あなたもパワーをもらうようです。

お互いの成功のために、知恵やパワーを出し合うこともありそう。

卯(うさぎ)年

【誠実で優しい】

真面目で家族思い。派手で目立つタイプではないけれど、なんでも包み込んでくれそうな雰囲気があるでしょう。

初めて会ったのになぜか懐かしい気がして、他の人には決して見せない本音をもらしてしまうことも。

それもふたりが深い宿縁に結ばれているからです。

辰(たつ)年

【切磋琢磨できる相手】

深い縁があるのは、リーダーになるべくして生まれてきたような人。

人望や人気があり、どんな場所にいても自然と人から慕われ、上に立つようにと導かれます。

上昇志向が強い辰(たつ)年ですが、彼とならお互いに切磋琢磨し合いつつ、上のステージを目指して頑張れるはず。

巳(へび)年

【感受性が鋭い芸術家タイプ】

何度離れ離れになっても、なぜかまた引き戻されてしまう……。

そんな深い縁があるのは、感受性が鋭いタイプ。

アーティストや芸術的なセンスを活かした仕事をしている可能性も高いはず。

感覚的な彼についていけないと感じつつも、なぜか惹かれてしまうあなた。

長い春を実らせて、ゴールインする可能性も高そう。

理想の相手とは違うことも?

あなたと「縁がある男性」は、ずっと心に思い描いていたようなタイプではなかったかもしれません。

一見苦手とする相手ほどじつは、縁が深いということもありえます。

理想は脇に置いて、今は運命が教えてくれた相手と向き合ってみてください。

きっとそこに幸せのヒントが隠れているはずですから。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【後編】午(うま)年から亥(いのしし)年の女性と「縁が深い」男性は?