彼氏と会えない時間は、ふと寂しくなって彼のことを思い出すこともあるのではないでしょうか。

それはきっと、彼も同じです。

今回は、男性が彼女に会いたくなる瞬間を4パターンご紹介します。

恋しくなる♡男性が彼女に会いたくなる瞬間4パターン

1:仕事が忙しいとき

社会人になると、その生活の中心は仕事になることがほとんど。

仕事が忙しくなり、追い込まれている時期にはなかなか会う時間が作れないこともあるはず。

そんなとき、「ここを乗り越えれば会える……!」と彼女の存在を思う男性が多いようです。

彼が「今仕事が忙しくて……」などと漏らしたときには、「じゃあ落ち着いたら○○行こうね」など楽しい未来を想像させましょう。

あなたの存在がモチベーションとなり、さらに愛が深まるかもしれませんね。

2:恋愛ものの作品を見たとき

恋愛ものの映画やドラマを見終わったとき、自分の恋人や好きな人が恋しくなる人が多いようです。

それがハッピーエンドのものでもバッドエンドのものでも、大切な人のことを想起させるのでしょう。

彼が「今映画見ててさ」などと突然連絡してきたら、あなたを恋しく思っているサインかも。

2人で一緒に恋愛ものの作品を楽しむのもいいでしょう。

3:長電話をしたとき

付き合っていたら、長電話をする日もあるはず。

会話が盛り上がり、楽しさを感じれば感じるほど、電話が終わったあとは寂しさを感じることも。

そんなときに「やっぱり会いたいな」と思うという男性も。

長電話が終わったあとに、すかさず「おやすみ」などLINEをいれたり、「寂しくなっちゃって」と電話を掛け直したりすると、彼は喜んでくれるかもしれませんよ。

4:結婚式に出席したとき

結婚式は、見た人に感動を与え、「結婚っていいな」と思わせることもあるよう。

彼が結婚式に出席したあと、なにかしら感想を伝えてくるはず。

そんなときには、「どんな結婚式がしたい?」や「結婚ってどう思う?」など少し踏み込んだ質問をしてみてもいいかもしれません。

普段結婚の話に難色を見せる男性も、このときばかりは楽しそうに話してくれるでしょう。

2人の未来を想像しながら、楽しい話ができるといいですね。

寂しい気持ちは誰にでもある

男性にも、彼女に会いたくてたまらなくなる瞬間があるよう。

そんなときには、彼の気持ちに寄り添いましょう。

2人の愛が、もっともっと深まっていくはずですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)