恋愛初心者が前進するには

気になる彼とは、できることならずっとLINEをしていたいという人もいるでしょう。

とくになかなか会えない関係だと、LINEで連絡をすることで、つながっていたいと思うはず。

今回は、気になる男性とのLINEを長続きさせる方法をご紹介します。

ぜひ実践してみてくださいね。

取り入れやすい!気になる男性とのLINEを長続きさせる方法

返信しやすいタイミングを考える

「ちょうど一息ついてるときにLINEが来ると、タイミングがあっている感じがしてなんかうれしいですね。

仕事の休憩時間とか、夜のお風呂上りにケータイ見てるときとか……。そういうときは即返信します」(22歳男性/不動産)

LINEが続くかどうかは、内容ではなくそのタイミングによるところが大きいのかもしれません。

どうしてもタイミングが合わないと、続きにくかったり、会話が盛り上がらなかったりすることも。

彼の生活リズムを考えて、返信のきやすそうな時間帯を狙ってみましょう。

答えやすい質問を取り入れる

「質問攻めだと怖いけど、ほどよく趣味とか仕事について聞いてくれると、会話がはずみやすいですね。

流れでこっちからも質問しやすいし、共通点が見えたら、一気に好感度あがる気がします」(23歳男性/美容師)

LINEを続けるためには、会話がおっくうにならないような配慮をすることが大切です。

会話がつまらないと、それだけで返信をする気にならないという男性も。

彼が話しやすいような趣味や仕事の話をして、会話を盛り上げていきましょう。

共通点を見つけると、親近感を与える効果もあるはずですよ。

できるだけ短くする

できるだけ短くする

「LINEが長文だと目が疲れますね。一言とか一行くらいの短い文章でサクッと送ってくれる方が、会話を続けやすいかも。

長文だと返信するのも気合いがいるので、なんとなく後回しにしてしまいますね」(25歳男性/介護士)

LINでは、長文で語るほどの話題を選ばないほうがよさそうです。

パッと見ただけでなんとなく内容がわかるLINEのほうが返信しやすいのだとか。

テンポよく会話を続けたいのなら、短文でのやり取りを意識しましょう。

長文になりそうなときは、何回かにわけたりできるだけ短くしたりするといいかもしれません。

相手のことを考えてみよう

気になる彼とのLINEは、できるだけ楽しく、そして続けたいと思う方が多いのではないでしょうか。

そのためには、考えなしにLINEをしているだけではうまくいかないことも。

相手の負担にならないような、返信しやすいLINEを送ることを心がけましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)