生まれた月には、地球と太陽と月、そして自然のパワーが凝縮されています。

その生まれ月を使った占い、「誕生月占い」で、好きな人に見せる溺愛サインを占います。

気になる彼の誕生月をチェック!

誕生月でわかる♡彼が好きな人に見せる「溺愛サイン」

1月生まれ

【お金を惜しまない】

1月生まれの彼は、堅実で無駄な出費を嫌います。

しかし、本命に対しては、ついついお金を出してしまうみたい。

誕生日や記念日には、少し奮発したプレゼントを用意するかも。

2月生まれ

【好きを口にする】

2月生まれの彼は、常識に囚われず我が道をゆくタイプ。

本命の女性に対しても、気持ちを抑えることはありません。

人前であっても、「好き」を言葉にしてくるでしょう。

3月生まれ

【とってもマメに】

3月生まれの彼は、元来マメな性格の持ち主。

溺愛するときは、そのマメさが顕著になるでしょう。

扉の開け閉め、車道側に回るといったエスコートや、「おはよう」「おやすみ」「元気?」のメッセージも欠かしません。

4月生まれ

【さりげなくする】

4月生まれの彼は、さっぱりとした気性です。

好きな人に対しても淡白で、愛情表現はちょっと分かりにくいかも。

でも、トラブルに合わないように根回ししたり、的確なアドバイスをしたりと、さりげないサポートが溺愛の証です。

5月生まれ

【少しずつ素顔を見せる】

5月生まれの彼は、愛情表現が下手で照れ屋なところがあります。

溺愛サインもわかりづらいでしょう。

好きという気持ちが大きくなるに従い、少しずつですが会話がはずみ、笑顔も増えていきます。

彼女にしか見せない素顔こそが、最大の愛情表現なのです。

6月生まれ

【ボディタッチ】

6月生まれの彼は、とっても愛情表現豊か。

好きな人とはつねに一緒に居たいという価値観の持ち主です。

スキあらば抱きしめたいし、手もつなぎたい……と思っているかも。

愛情表現は直球で、彼女との繋がりを求める傾向にあります。

7月生まれ

【自分を犠牲に】

7月生まれの彼は、とことん尽くすタイプ。

デートの時間、場所は相手の都合に合わせ、食べたいものもやりたいことも相手次第。

好きな人の思うようにやらせてあげるのが、溺愛サインです。

優柔不断に見えても、指摘しないで。

8月生まれ

【みんなに自慢】

8月生まれの彼は、他人の思惑をあまり気にしないポジティブ思考の持ち主。

自分が好きな人=素晴らしい人だと、信じて疑わないでしょう。

みんなに自慢したい、という気持ちから、周囲に紹介しまくります。

彼の友達や先輩を紹介されたら溺愛のサインかも。

9月生まれ

【微妙に束縛】

9月生まれの彼は、完璧主義者で潔癖なところがあります。

自分の好きな人が他の男性と関わっているのも、心の底では嫌がっているかも。

できることなら誰にも見せずにしまっておきたいのです。

門限を決めたり、誰と会うのか聞かれたりするのは、溺愛のサイン。

10月生まれ

【ふたりきりのときにベタベタ】

10月生まれの彼は、スマートでエレガント。

溺愛していても、人前で過剰にイチャイチャするようなことはしません。

そのかわり、ふたりきりのときは、これでもかというくらいベタベタして甘えるのが溺愛サインです。

11月生まれ

【甘える】

11月生まれの彼は、慎重で用心深い性格。

少しシャイな一面も持ち合わせていますが、好きな人には素の自分で接しようとします。

ワガママを言ったり、ムチャ振りをしたり……。

彼女の対応を見て、気持ちを量ろうとしているのかも。

12月生まれ

【嫉妬】

12月生まれの彼は、ちょっと嫉妬深いところが……。

好きな人が他の異性と仲良くしていると嫉妬し、文句を言うでしょう。

でも、ちゃんと愛情表現もしてくれるので、わかりやすい溺愛サインかもしれません。

彼の溺愛サインは…

誕生月ごとに、溺愛のサインは全く違います。

どんなサインであっても、彼の「好き」という気持ちに偽りはありません。

いつ溺愛サインが出るのか、楽しみにしてみてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)