気になる彼は、付き合ったら、どのくらい愛情を注いでくれるのでしょうか?

付き合う前に、不安になることもあるでしょう。

今回は、男性の12星座別に、彼の愛情の重さをパーセンテージで算出してみました。

あわせて、その男性の攻略法や付き合い方のアドバイスも占います!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

12星座でわかる!彼の「愛情の重さ」は何%?

おひつじ座(3/21~4/19)

【愛情の重さは60%】

おひつじ座の彼は、相手を追いかけているときに、最も情熱が高まるでしょう。

攻略法はズバリ、ツンデレ。

ツンツンすれば追いかけてきますが、ご褒美もあげないとなのでデレも必要!

甘やかすのも大切です。

おうし座(4/20~5/20)

【愛情の重さは85%】

おうし座の彼の恋は「待つ恋」。

じっくりと愛を温めていくことが得意で、愛情も徐々に重たくなるでしょう。

そんな彼の攻略法は、分かりやすい愛情表現をすること。

お金や時間、手間がかかっていると分かれば、彼も安心できるはず。

ふたご座(5/21~6/21)

【愛情の重さは30%】

相手の気持ちを自分のペースに巻き込むのが楽しい、ふたご座の彼。

愛情よりも、恋の駆け引きに重きを置くタイプです。

そんな彼の攻略法は、彼よりも駆け引き上手になること。

かなりのスキルが必要ですが、やる気のあなたを面白がってくれるのは確かでしょう。

かに座(6/22~7/22)

【愛情の重さは75%】

持ち前の包容力で、愛を惜しみなく注ぐ、かに座の彼。

恋人だけでなく、家族にも愛情を注ぐ傾向にあります。

そんな彼の攻略法は、結婚をちらつかせること。

結婚の覚悟があるほど彼が好き、という意思表示が大切なのです。

しし座(7/23~8/22)

【愛情の重さは45%】

恋にドラマと華々しさを求める、しし座の彼。

恋をする過程で、自分が輝きたいという気持ちもあります。

そんな彼の攻略法は、褒め殺しです。

「かっこいい」「ステキ」「頼れる」と言った褒め言葉でアプローチすれば、早い段階で彼とお付き合いできるでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

【愛情の重さは70%】

気配り上手なおとめ座の彼は、真面目ゆえに恋愛に関して控えめになりがち。

愛情の重さは70%ですが、とにかく奥手です。

そんな彼の攻略法は、大胆に迫り続けること。

彼はビックリして引くかもしれませんが、迫られ続ければ、好意を確信してくれるでしょう。

てんびん座(9/23~10/23)

【愛情の重さは50%】

人当たりがソフトで、スマートな恋を展開する、てんびん座の彼。

どう転んでもいいように、複数のプランがつねに頭にあります。

そんな彼の攻略法は、とにかく辛抱強く、誠実に愛してあげること。

自分が軽んじられていると感じた瞬間、熱が覚めてしまうでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【愛情の重さは100%】

とにかくさそり座の彼の恋愛には、激しさがともないます。

「運命の人」と思ったら、とことんその人だけに愛を注ぐのです。

愛情の重さは100%に近いでしょう。

そんな彼の攻略法は、彼の要求に応えてあげること。

自分を肯定されてうれしい彼は、さらに尽くしてくれるはず。

いて座(11/22~12/21)

【愛情の重さは80%or20%】

自由奔放な恋愛を求めるいて座の彼。

好きな人ができると、とても積極的になり、愛情の重さは80%。

しかし、付き合い始めると20%に……。

追われる恋よりも追いかける恋に情熱を注ぐため、付き合うと熱が下がってしまうのかも。

そんな彼の攻略法は、いつでも逃げる女になることです。

やぎ座(12/22~1/19)

【愛情の重さは55%】

派手な恋愛を好まず、冒険よりも安定を望むやぎ座の彼。

愛情の重さは55%。

安定しない恋愛なら、仕事に逃げてしまうでしょう。

そんな彼の攻略法は、仕事への情熱を否定しないこと。

そして、完全に休みのときは、しっかり二人の時間を楽しんで。

みずがめ座(1/20~2/18)

【愛情の重さは40%】

愛情なのか友情なのかわからない、フランクな恋をするのがみずがめ座の彼。

愛情の重さは40%ですが、孤独はイヤなので、それなりに愛情を注ぎたいと思っているでしょう。

そんな彼の攻略法は、一緒に何かを楽しむこと。

とにかく、触れ合う時間を増やすことで、彼の視線をこちらに向けられるはず。

うお座(2/19~3/20)

【愛情の重さは90%】

まさに、恋のために生きているといっても過言ではない、うお座の彼。

相手に染まりがちで、愛情の重さは90%。

周囲に流されやすいため、-10%分です。

そんな彼の攻略法は、甘えさせてあげて、甘えてあげて、愛情表現を欠かさないことでしょう。

こまめな連絡が、鍵になります。

彼の愛情の重さは…?

愛情の重さは星座によってさまざま。

女性の方としても、あまり愛情が重いのは辛い場合もあるでしょうし、愛情は重くないとイヤ!という場合もあるでしょう。

気になる彼は、どうだったでしょうか?

彼との関係をうまく運ぶためには、予め彼の恋愛傾向を知っておくといいでしょう。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)