カップル事情

飲み会などのお酒の席では、気になる彼に普段と違う一面を見せられるチャンスの場でしょう。

彼をドキドキさせられるかもしれませんよ。

今回は、お酒の席で男性をドキッとさせる女性のしぐさをご紹介します。

機会があれば、ぜひ使ってみてくださいね。

思わずキュン♡お酒の席で男性をドキッとさせる女性のしぐさ

赤くなった顔を手で覆う

「お酒で赤くなった顔を両手で覆ってると、かわいい~って思いますね。

お酒弱いのかなって思うと、守ってあげたくなりますね」(29歳男性/金融)

「シラフの時に両手で顔を覆ってても、なんとも思わないけど、お酒の席での顔を覆う仕草は、たまらなくかわいいと思います」(25歳男性/医療)

酔っぱらって顔が赤くなるだけでなく、恥ずかしそうに顔を覆うしぐさにときめく男性が多いのだとか。

普段やるとあざとい印象を与えかねない「両手で顔を覆うしぐさ」ですが、お酒の席なら大歓迎なよう。

赤くなりにくい人は、チークを濃いめに入れるといいかもしれませんね。

口元に手を添えて笑う

「口元に手を添えてひたすら笑ってると、酔ってる感じと女の子らしい感じがしてかわいいと思います」(25歳男性/美容師)

「普段はあまり笑わない子が、お酒を飲んで女の子らしく笑ってるのを見ると、そのギャップにかわいさを感じますね」(28歳男性/公務員)

お酒を飲むと、だんだん楽しくなってくることもあるでしょう。

そんなときは、がまんせず笑っている女性が人気なようです。

しかし、大声で笑ったり手を叩いて笑うのはNG。

手を口元に添え、楽しそうに笑うのがポイントですよ。

眠そうにあくびをする

眠そうにあくびをする

「お酒で眠くなって、目元をこすってる姿はかわいすぎですね。

ちょっと心配になって、そこから好きになったこともあります」(26歳男性/出版社)

「小さいあくびをこっそりしてる姿に萌えます。普段あくびされたらつまんないのかなって思うけど、お酒飲んでたらかわいく見えるのなんなんでしょうね」(25歳男性/アパレル)

お酒を飲みながら眠そうにしている女性には、無条件にドキッとするという男性も。

普段あまり無防備な姿を見せない人ならなおさら、その効果は絶大でしょう。

お酒の席では、目をこすったり、小さくあくびをしてみたりしてもよさそうですね。

お酒の力を借りてみよう

お酒の席だからこそできるテクニックがあるようです。

その場を楽しみつつ、こっそり彼をドキドキさせてみましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)