気になる彼との初デート。

彼にかわいいと思われたくて、念入りに準備をする女性も多いのではないでしょうか。

でも、男性からすると、あまりにも気合を入れられると気まずくなってしまうようです。

そこで今回は、初デートでやりがちな失敗をご紹介します。

気合が入るのはわかるけど…初デートでやりがちな失敗って?

若作りしすぎたコーデ

綺麗・かわいく男性に見られたいという女性にとって、服装選びは命がけですよね。

そのため、すごく気合が入るのも良く分かります。

しかしあまりにも年相応ではない服装は、余計に相手を拒絶させます。

そうならないためにも、実年齢―3歳ぐらいまでの服装で抑えておきましょう。

メイクが濃すぎる

綺麗に魅せたいと感じたとき、どうしても化粧に気合が入ってしまいませんか。

アイシャドウやマスカラが濃すぎると、逆に厚化粧の印象を与えてしまいます。

できる限りナチュラルメイクを心がけましょう。

目だけに集中してメイクをすると濃くなってしまいがちなので、大きな鏡で顔全体のバランスを見ながらメイクするのも良いでしょう。

身の回りをブランドもので固める

男性は基本的に、高級ブランドに身を包んでいる女性を敬遠しがちです。

将来お付き合いや結婚することになっても、「お金がかかりそう」というイメージを持たれるのは避けられません。

できることならばカジュアル感を出した格好を心がけましょう。

そうすることで、より親近感を出すことができます。

身長差がない

ハイヒールを履いてデートに行く女性、多いですよね。

確かに足長効果や細く見えるなどの利点がたくさんあります。

ただしこれは相手の身長が高いときの話です。

そんなに高くない方でしたら、逆にハイヒールは敬遠される可能性があります。

理由は自分の身長の低さが目立ってしまうからです。

相手を意識した靴選びをしてみてもいいかもしれません。

気合を入れすぎないように注意!

女性同士なら気にならないことでも、男性だからこそ意識してしまうという内容もあったのではないでしょうか。

なかでもとくに気を付けなければならないのは、ハイヒールです。

相手の身長によっては、ハイヒールを履くことで身長を越してしまう可能性があります。

相手とのバランスを意識した服装を心がけた方が良さそうです。

(斎藤奈々子/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)