気になる男性がいると、なんとかして付き合いたいと思いますよね。

なかには自分から告白しようと思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、男性に振られる可能性が高いNG告白をご紹介します。

告白を考えている人はぜひチェックしてみてくださいね。

失敗を回避しよう!男性に振られやすい「NG告白」とは

アプローチなしでいきなり告白

「嫌われていると思っていた子から、急に『好き』って言われたんですけど、うれしいというか驚きを隠せないですね」(30歳男性/金融)

「そんな素振りがなさすぎたので、知ってからぎくしゃくしちゃいました。だってそんな風に見てなかったし……」(26歳男性/IT)

いきなりの告白は、失敗率が上がりそう。

多少好意を示しておいたほうが、彼の気持ちをたしかめられるでしょう。

告白するまえに、徐々に距離を縮めることを目標にするといいかもしれません。

デートせずに告白

「ちょっといいなと思っている子でも、まだデートもなにもしていないときはOKできないですね」(27歳男性/コンサル)

学生時代とは違って、付き合う前には数回デートしておきたいという男性も。

付き合う前のデートは、もはや暗黙の了解なのかもしれませんね。

好きだと思ったら、まずはデートのお誘いから始めてみましょう。

愛が重すぎる告白

愛が重すぎる告白

「バレンタインのチョコが自分のだけでかい……みたいなあからさまなアピールをされると重いですね。

まだ付き合ってもないのに、外堀から固められているような……」(31歳男性/商社)

告白をする前後には、彼に好意をアピールすることもあるでしょう。

そのときに彼にだけ特別扱いしすぎると、引かれてしまうかも。

重さを感じさせないような、さりげなさを意識するといいかもしれませんね。

偉そうな告白

「いくらツンデレがかわいいと言っても、偉そうに接してくる子とは付き合えですね。疲れそう」(28歳男性/プログラマー)

好きな人の前では緊張するとはいえ、冷たくしすぎるのはNG。

ツンデレを好む人もいるかもしれませんが、冷たかったり偉そうだったりする振る舞いは、あまり好まれない傾向があります。

好きだからこその振る舞いに気を付けましょう。

成功のためのアプローチを

せっかく勇気を出して告白するのなら、失敗したくないですよね。

振られないようにするには、タイミングを意識するのがいいかもしれません。

徐々に距離を縮め、成功に向けたアプローチを心がけましょう。

(矢島みさえ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)