幸せ

結婚を意識しはじめる年齢になると、彼と今後どうしていくのか気になりだすこともあるでしょう。

しかし男性のなかには、結婚に対してあまり前向きに考えていない人も。

今回は、彼氏と結婚の話題でケンカしないために心がけることをご紹介します。

うまく切り出せず悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

彼氏とケンカにならないように結婚の意向を探るには

さりげなく聞いてみる

男性のよっては、いわゆる適齢期を過ぎても、結婚に対して焦りがない人も。

彼との出会いが婚活サイトやお見合いなど、結婚を前提としていないかぎり、そういった男性と付き合っている可能性があります。

そんな男性には、思い切って結婚に対してどう思っているのか聞いてみるといいかもしれません。

今までそんな話をしたことが全くないならなおさら、聞いたほうがいいでしょう。

ただ、しつこく聞くと嫌がられることがあるので、さりげなく聞くことを意識てみてはいかがでしょうか。

まずは彼の結婚への意向を探ることを目標にするといいかもしれませんね。

周りの力を利用して聞く

周りの力を利用して聞く

年単位で付き合っている場合は、友人や両親から結婚について聞かれることもあるでしょう。

それを利用して、彼の気持ちを後押ししてみるといいかもしれません。

周囲の友人の結婚が続いたときには、それをきっかけにするのが伝えやすいはず。

「親に紹介してって言われた」と言うのも、彼の結婚への意識を高められる可能性が高いです。

この時点でいやな顔をされたり、あいまいな反応をされたりしたら、今のところ結婚するつもりはないのかもしれませんね。

気持ちの確認が大切

結婚の話題は、カップルによってはデリケートなことかもしれません。

しかしだからこそ、あいまいなままにしておくのは危険です。

彼にその気がないのなら、少しでも早く知っておいたほうがいいはず。

多少の言い合いになったとしても、きちんと思いを伝えあうのが大切なのではないでしょうか。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)