意中の男性は振り向いてくれないのに、それ以外の人に好かれやすい。

その原因は、女性自身の無意識行動にあるかもしれません。

実際に男性たちの意見をもとに、そんな女性たちがやりがちなことについて集めてみました。

性格が裏目に?興味のない人に好かれやすい【無駄モテ】の原因

周りの意見に従いすぎる

「自分の話を真剣に聞いてくれたり、『青系の服が似合いそう』って言ったら、次の日着てきたりとかすると、好きなんじゃないかって思っちゃう。
だって好きでもな男の話なんて延々と聞かないでしょ?」(25歳/IT)

素直な性格や、聞き上手な女性に多いパターンです。

たとえ恋愛対象として見ていなくても、相手の指摘が正しいと思ったら、話を聞くことだってありますよね。

男性から見て、その行動が脈ありサインのように映ることもあるようですよ。

ボディタッチが多い

「女性からボディタッチされると気になります。回数が多いと、僕のこと好きなのかなって意識する。
でも、そういう気が全くないのに、ボディタッチが癖になっている子もいて紛らわしい」(25歳/ゲーム)

ボディタッチは、脈ありサインの王道でしょう。

しかし、女性のなかには男友達に対しても気軽にしてしまうという人も多いのでは?

無意識なボディタッチが、男性に誤解を与えている可能性もあるので、気を付けましょう。

目が合った瞬間に笑顔を見せる

目が合った瞬間に笑顔を見せる

「仕事場で目が合うたびに笑いかけてくれる子がいたんです。
てっきり自分のことを好きなんだと思ってデートに誘ったら玉砕。
恋愛対象として見ていないと言われました。
あの笑顔はなんだったの?と言いたくなりました」(30歳/販売)

笑顔が素敵な女性は、愛嬌が感じられるモテ女の代表格です。

しかし、挨拶程度に見せている笑顔が、興味のない男性を意識させてしまうきっかけになるかもしれません。

「他の人にも同じようにしていたら気づくんじゃないの?」と思ってはいけませんよ。

誤解がトラブルを招く?

好きでもない男性からデートに誘われやすかったり、告白されやすかったりする場合は、自分の日々の行動を振り返ってみてください。

男性に誤解を与えてしまうのは、お互いにとってデメリットだらけ。

トラブルに発展しないよう、注意しましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)