人にはそれぞれ、素敵な魅力があるものです。

なかでも、異性から「好感を持たれる」魅力とは、どんなものでしょうか?

そこで今回は、そんな「本命視されやすい女性」について、ご紹介します。

この子素敵だなぁ…♡「本命視されやすい」女性って?

欠点を受け入れてくれる

誰しも得意なこともあれば、不得意なこともあります。

もちろん気になる男性にも、なにかしらあるはず。

そんな欠点を否定せず、自分なりに受け入れようと努める女性は、男性から本命視されやすいです。

たとえば会話ベタな男性との会話中、沈黙が続いてしまったとき。

ここで「つまらない男だわ」と切り捨てずに、「彼なりに必死に話題を考えているのかも」と前向きに捉えるなど。

こんなふうに、自分なりの解釈で相手の「好きな一面」に注目できると、ベターですね。

聞き上手

もちろん女性のなかにも、会話ベタなタイプっていますよね。

そこで「一生懸命に話し続けなきゃ」と焦るよりは、「彼の話をじっくり聞こう」と聞き役に回れる女性。

そんな女性は、本命視されやすいです。

たとえ自分が興味がない話題であっても、「それってどういうこと?」と質問したほうが◎。

自分の価値観で「それ知らないんだけど」などと話の腰を折る女性より、きっと好感を持たれるはずですよ。

言葉遣いが丁寧

どんなに会話が楽しい女性でも、ガサツな言葉遣いは、印象をマイナスに変えてしまいがち。

そもそもデート中は、相手との会話がメイン!という男性も多いもの。

そんななかで、言葉遣いが気になって「会話内容を思い出せない」となっては、仲も深まりづらくなるはず。

とはいえ丁寧な言葉遣いは、一朝一夕で身につくものではありません。

ですから気になる彼の前だけではなく、普段から言葉遣いに意識を向けられるといいですね♡

金銭感覚が似ている

恋愛の発展には、お互いの価値観が似ていることも大事な要素。

とくに金銭感覚が似ているかどうかは、重要なポイント。

ここがあまりに違うと、お互いにストレスが溜まってしまうでしょう。

たとえば相手の男性が、金遣いが荒い場合。

女性側からすると将来が不安ですし、男性側からすると「ケチだな」なんて不満を持つかもしれません。

とくに将来を見据えた恋愛となれば、なおさら重要視する男性もいるはず。

もし気になる男性との金銭感覚が、大きくかけ離れているなら、少しずつすり合わせていけると本命視されやすくなるかもしれません。

デート服に気合が入っている

デートのとき、服やメイクがあまりに気の抜けたものだと、「脈なしか」とショックを受ける男性もいるよう。

たとえば髪が寝癖だらけ、服が毛玉だらけ、スウェットのような服でデートする……など。

とはいえ毎回デート服にお金をかけなくちゃ!と考えると、女性側の負担も大きいはず。

ですから、たまにはラフな格好でもOK。

たとえラフな格好でも、どこかにキチンと感を入れられれば大丈夫ででしょう。

受け入れる姿勢がポイント!

デートでは、素の自分を見せたほうがいい!と耳にすることもあるでしょう。

ただ自分が素を見せたら、相手の素も受け入れようという姿勢が大事です。

そんな姿勢がある女性なら、相手の男性も不思議と居心地がよく、本命視されやすくなるようですよ。

(東城ゆず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)