お付き合いが安定しても、思わぬことで別れを迎えるカップルっていますよね。

一方で、ずっと仲良しなカップルもいる……。

この差って、なんなのでしょうか?

そこで今回は、「長続きカップル」の秘訣を3つご紹介します♡

他との違いは?「長続きカップル」の秘訣3つ

愛情表現は欠かさずに

付き合いが長くなってくると、愛情表現が減ってしまいがち。

それだけ安定した関係でいられることは嬉しい反面、どこか不安を抱える女性も多いはず。

そんなときは、お互いに「好き」「愛してる」と言葉にすることが大事。

ほかにも誕生日や記念日に、しっかり形に残るプレゼントをするのもアリですよね。

付き合っていても仕事などすれ違いで、相手への気持ちが揺らいでしまうこともあります。

ですが、普段から愛情表現を欠かさないことで、2人の間にできた溝を修復しやすくなるのです。

最近お互いにそっけなくしていたな……という場合は、意識的に愛情を言葉や物で伝えていきましょう♡

相手に合わせすぎない

付き合ううえで、相手の意見を尊重したり、お願いを聞いたりするのは大事なこと。

ただ、一方ばかりが無理をしていては、関係は長続きしにくいです。

もし女性側が連絡不精なら、彼に合わせてマメな連絡をしなくても、気まぐれなくらいでいいと思います。

そうやってお互いにとって「ちょうどいい」ポイントを探すことで、お互いの歩調が合っていくはず。

どちらか一方ばかりに負担がかかっていないか、探ってみてくださいね。

「ありがとう」を欠かさない

付き合いが長くなってくると、相手に対する態度や接し方が、ぞんざいになることも少なくないもの。

それこそ、仕事の疲れやストレスを、相手にぶつけてしまうこともあるでしょう。

彼のタイプによっては、受け入れてくれることもあるはず。

ただその積み重ねで、彼の心が疲弊してしまうこともあります。

そんなとき大事なのは、「ありがとう」の一言。

当たり前になってきた、小さな出来事一つひとつに感謝を伝えるのが大事です。

改めて伝えるのは照れるかもしれませんが、いい関係を長続きさせるためには欠かせないポイントですよ。

尊敬&感謝を忘れずに!

どんなに仲良しカップルでも、だんだん相手への尊敬や感謝の気持ちが薄れてしまいがち。

いまやお互いの存在が当たり前になっている、という2人こそ、こういった心がけが今後の関係を左右します。

2人の「これから」のために、できることを積極的に試していきましょう♡

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)